ネコ免疫不全ウイルス

出典: meddic

feline immunodeficiency virusFIV
ピューマレンチウイルス


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ネコ免疫不全ウイルスはどのようにして感染するか?--ウイルス受容体の研究の歴史 (特集 動物のウイルス感染症)
  • GIS(地理情報システム)を用いたツシマヤマネコ(Prionailurus bengalensis euptilura)野生個体群へのイエネコFIV(ネコ免疫不全ウイルス)感染リスク分析と予防対策について
  • 羽山 伸一
  • 獣医疫学雑誌 13(1), 22-23, 2009
  • The Tsushima leopard cat (<I>Prionailurus bengalensis euptilura</I>) is indigenous to the island of Tsushima in Nagasaki prefecture, Japan, and was declared as a critically endangered spec …
  • NAID 130000340469
  • ウシラクトフェリンがネコ免疫不全ウイルス感染症の慢性期の活性化した末梢血単核球機能に及ぼす影響(内科学)
  • 小林 沙織,佐藤 れえ子,青木 孝子 [他],重茂 克彦,稲波 修,HANKANGA Careen,山田 裕一,冨澤 伸行,安田 準,佐々木 重荘
  • The journal of veterinary medical science 70(5), 429-435, 2008-05-25
  • ネコ免疫不全ウイルス(FIV)感染症では慢性的で過剰な免疫・炎症系の活性化がみられ,免疫細胞のアネルギー状態や機能不全を引き起こす.ラクトフェリン(LF)は,外分泌液や好中球の二次顆粒中に存在し,宿主防御に重要な役割を果たしている.我々は以前,難治性口内炎等の慢性炎症を有するFIV感染ネコへのウシLF(bLF)経口投与が,口腔内炎症を抑え臨床症状を改善すると共に炎症マーカーの血清γグログリンを減少させること …
  • NAID 110006688945

関連リンク

猫免疫不全ウイルス感染症. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内, 検索. 猫免疫不全ウイルス感染症(ねこめんえきふぜんウイルスかんせんしょう、 feline immunodeficiency virus infection)とは猫免疫不全ウイルス(FIV)感染を原因 ...
猫後天性免疫不全症候群(ねここうてんせいめんえきふぜんしょうこうぐん)とは、FIV( feline immunodeficiency virus = ネコ免疫不全ウイルス)により、ネコに引き起こされる 諸症状のこと。俗にネコエイズとも言う。FIVに遺伝的に近縁なウイルス(FIV関連 ...

関連画像

#猫の世界にも免疫不全ウイルス 猫免疫不全ウイルス(FIV 猫免疫不全ウイルス感染症 ネコ免疫不全ウイルス感染症不活性化ネコ免疫不全ウイルス


★リンクテーブル★
リンク元FIV」「ピューマレンチウイルス」「ネコエイズ
関連記事免疫」「ウイルス」「不全」「ネコ

FIV」

  [★]

  • ネコ免疫不全ウイルス
feline immunodeficiency viruspuma lentivirus


ピューマレンチウイルス」

  [★]

puma lentivirus
ネコ免疫不全ウイルス

ネコエイズ」

  [★]

ネコ免疫不全ウイルス


免疫」

  [★]

immunity, immune
免疫系

免疫の種類 (PT.246-251)

  主に関与するリンパ球 働き リンパ節での局在
細胞免疫 T細胞 (1)免疫の活性化 傍皮質
(2)抗原を有する細胞への攻撃
液性免疫 B細胞 抗体産生 皮質

T細胞の種類

細胞の種類 補レセプター 抗原を提示する細胞 MHC抗原
キラーT細胞(Tc) CD8 抗原提示細胞 MHCクラスI
ヘルパーT細胞(Th) CD4 全ての細胞 MHCクラスII

ヘルパーT細胞の種類

T細胞 関連する因子 産生する物質 機能
Th1 IL-12

 増殖

IL-2,IFN-γなど 細胞性免疫を促進'

 (1)キラーT細胞NK細胞マクロファージを活性化  (2)遅延型過敏反応により自己免疫疾患に関与

Th2 IL-4

 Th→Th2

IL-4,IL-5,IL-6,IL-10など 液性免疫を促進'

 (1)B細胞好酸球肥満細胞に作用。  (2)即時型アレルギーに関与



ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




不全」

  [★]

機能不全、失敗、不十分不全症不足無能無能力弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症


ネコ」

  [★]

cat
Felis catus
ネコ属ネコ科オセロットイエネコ

ネコが宿主となりうる感染症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡