ヌクレオチド

出典: meddic

nucleotide
ヌクレオチド


  • 核酸塩基+糖+リン酸
  • ヌクレオシドの糖の部分に1個以上のリン酸基がエステル結合した物質

生合成

  • De novo pathway
アミノプテリンが途中の合成系路を阻害する ← モノクローナル抗体の作成における選抜に利用される (関:HAT培地)
  • Salvage pathway]
  • 2通りの経路がある
  • 1. thymidine→…→nucleptode
thymidine kinase(TK)が触媒
hupoxanthine guanine phosphoribosyl transferase(HGPRT)が関与


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/21 21:38:03」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Duchenne型筋ジストロフィーに対するエクソン45スキッピング誘導治療 (第1土曜特集 筋ジストロフィー・筋疾患 : 最近の進歩) -- (筋ジストロフィーの根本治療をめざして : 治験中や承認段階にある治療)
  • 三量体Gタンパク質Gβγサブユニットにより制御されるRho特異的グアニンヌクレオチド交換因子
  • 22aCD-10 水溶液中ヌクレオチドのオージェ崩壊のpH依存性
  • RhoGDIβを分子標的とした応用生命科学の可能性

関連リンク

核酸、ヌクレオシド、ヌクレオチド 遺伝情報であるDNAはA(アデニン)、G(グアニン)、C(シトシン)、T(チミン)の組み合わせによって決定する。ただし、RNAの場合はチミンではなくU(ウラシル)である。 DNA中の塩基:アデニン ...
世界大百科事典 第2版 ヌクレオチドの用語解説 - 核酸の構成単位にもなる低分子生体物質。塩基と糖がN‐グリコシド結合したものをヌクレオシドnucleosideと呼び,ヌクレオシドの糖部分にリン酸がエステル結合したものを ...
ヌクレオチド (nucleotide) とは、ヌクレオシドにリン酸基が結合した物質である。語源は“nucleo(核の)tide(結ばれた)”と言う意味であり、これをローマ字読みしたものである。英語では「ニュークリオタイド」と発音する。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 肝臓抽出製剤

販売名

アデラビン9号注1mL

組成

有効成分

  • アデラビン9号注1mLは、1管1mL中に下記の成分・分量を含有する製剤である。
    日局 フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム 10.56mg
    (フラビンアデニンジヌクレオチドとして 10mg)
    肝臓エキス 15μL

添加物

  • 塩化ナトリウム 4.4mg
    ベンジルアルコール 10μL

禁忌

  • 本剤に対し過敏症の既往歴のある患者


効能または効果

  • 慢性肝疾患における肝機能の改善
  • 下記疾患のうちビタミンB2の欠乏又は代謝障害が関与すると推定される場合
  • 湿疹・皮膚炎群、口唇炎・口角炎・口内炎、びまん性表層角膜炎
  • ビタミンB2の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦など)


  • 通常成人1日1〜2mLを1〜2回に分けて皮下、筋肉内又は静脈内注射する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。


重大な副作用

ショック

  • ショックがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、胸内苦悶、急激な血圧低下、呼吸困難等の異常が認められた場合には、直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。


薬効薬理

肝機能障害改善作用

  • CCl4肝障害ラットにおいて肝機能検査値の改善が認められた。
  • ラット分離肝細胞でガラクトサミン誘発によるALT(GPT)の肝細胞からの逸脱に対し抑制した。5)
  • ラット分離肝細胞で蛋白合成促進作用が認められた。6)
  • ラット肝の組織血流量及び組織酸素分圧が増加した。
  • 阻血肝の切除肝においてDNA合成能を高め、肝再生の促進が認められた。

ビタミンB2作用

  • ビタミンB2欠乏食飼育ラットを用いて肝内総B2量、TBA値への影響を検討した結果、FADと同等ないしはそれを上回る作用が認められた。


有効成分に関する理化学的知見

フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム

一般名

  • 〔日局〕 フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム(Flavin Adenine Dinucleotide Sodium)

化学名

  • Disodium adenosine 5'-[(2R,3S,4S-5-(7,8-dimethyl-2,4-dioxo-3,4-dihydrobenzo[g]pteridin-10(2H)-yl)-2,3,4-trihydroxypentyl diphosphate]

分子式

  • C27H31N9Na2O15P2

分子量

  • 829.51

性状

  • 本品はだいだい黄色〜淡黄褐色の粉末で、においはないか、又はわずかに特異なにおいがあり、味はわずかに苦い。
    本品は水に溶けやすく、メタノール、エタノール(95)、エチレングリコール又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。
    本品は吸湿性である。
    本品は光によって分解する。

肝臓エキス

一般名

  • 肝臓エキス

性状

  • 本品は赤褐色の澄明な液体で、特異なにおいがある。


★リンクテーブル★
リンク元チミン」「イノシトール一リン酸」「nucleotide」「5'-ヌクレオチダーゼ」「核酸
拡張検索環状ヌクレオチド依存性キナーゼ」「フラビンモノヌクレオチド」「三ヌクレオチド」「グアニンヌクレオチド解離阻害因子」「ピリミジンヌクレオチド
関連記事ヌクレオ

チミン」

  [★]

thymine Thy
5-メチルウラシル 5-methyluracil
ピリミジン塩基核酸

派生化合物 FB.29

  プリン塩基 ピリミジン塩基
塩基 アデニン グアニン シトシン チミン ウラシル
Ade Gua Cyt Thy Ura
A G C T U
ヌクレオシド アデノシン グアノシン シチジン デオキシチミジン ウリジン
Ado Guo Cyd dThd Urd
A G C dT U
ヌクレオチド   アデニル酸 グアニル酸 シチジル酸 デオキシチミジル酸 ウリジル酸
アデノシン一リン酸 グアノシン一リン酸 シチジン一リン酸 デオキシチミジン一リン酸 ウリジン一リン酸
for DNA dAMP dGMP dCMP dTMP  
for RNA AMP GMP CMP   UMP



イノシトール一リン酸」

  [★]

inositol monophosphate, IMP
イノシトールリン酸, イノシトール1リン酸

IMPの生合成

nucleotide」

  [★] ヌクレオチド

WordNet   license wordnet

「a phosphoric ester of a nucleoside; the basic structural unit of nucleic acids (DNA or RNA)」
base


5'-ヌクレオチダーゼ」

  [★]

5'-nucleotidase
-5'-nucleotidase


核酸」

  [★]

nucleic acid
ヌクレオチド



環状ヌクレオチド依存性キナーゼ」

  [★]

cyclic nucleotide-regulated protein kinase
サイクリックヌクレオチド依存性キナーゼ環状ヌクレオチド依存性プロテインキナーゼ


フラビンモノヌクレオチド」

  [★]

flavin mononucleotide, FMN
フラビンフラビンアデニンジヌクレオチド


三ヌクレオチド」

  [★]

trinucleotide
トリヌクレオチド


グアニンヌクレオチド解離阻害因子」

  [★]

guanine nucleotide dissociation inhibitor


ピリミジンヌクレオチド」

  [★]

pyrimidine nucleotide



ヌクレオ」

  [★]

nucleo




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail25
2CATTLE SKIN DEHIDER mail14
3SHEEP BLEEDING PULLEY mail11
4SHEEP BLEEDING LINE mail10
5CATTLE BLEEDING PAN mail9
6SHEEP BLEEDING PAN mail9
7OVINE LEG B IN mail5
8Norpseudoephedrine mail4
9右室梗塞4
10クモ膜嚢胞4
11ソーセージ様手指とは4
12右PICA後閉塞 s/o4
13裂脳症close4
14Squilla mantis a species of mantis shrimp mail4
15BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail4
16MONOSODIUM GLUTAMAT mail4
17グリコフォームとは4
18CATTLE BLEEDING HOOK mail3
19OVINE 6 WAYS CUT mail3
20パリスターキリアン3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1OVINE LEG B IN mail4
2Norpseudoephedrine mail4
3グリコフォームとは3
4SI 血清鉄 3
5+多発性単純性腎嚢胞+皮質3
6メサコリン2
7ガラクトキナーゼ欠損2
8膜性骨化2
9プラスミノーゲンアクチベーター2
10尿細管性アシドーシス+嚢胞2
11atbi2
12兎眼+原因2
13Al Said and Superyacht A manufacturers-and-suppliers companies contacts us in Libya mail2
14BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail2
15大伏在静脈2
16蕁麻疹用血管炎2
17www.balkhair.com mail2
18局在関連性てんかん2
19医療電子教科書+アシドーシス2
20オノアクト+作用機序1