ニュルンベルク綱領

出典: meddic

Nuremberg Code
ニュールンベルク規範
ニュルンベルク医の倫理
[show details]
  • 二次大戦中にナチスが行った人体実験が明らかになった。
  • 1947年 ニュルンベルク裁判をうけて採択されたものであり、研究目的の医療行為(臨床試験及び臨床研究)を行うにあたって厳守すべき10項目の基本原則が定められている。
  • ニュルンベルク綱領は、医学的研究のための被験者の意思と自由を保護するガイドラインである。


参考




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/03/31 03:33:59」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 医療人として大切なこと それは人間を考えることだ (子どもの理解--こころと行動へのトータルアプローチ) -- (医療人として求められる子どもの理解)

関連リンク

ニュルンベルク綱領(ニュルンベルクこうりょう、Nuremberg Code)は、1947年に、 ニュルンベルク裁判の結果として提示された、研究目的の医療行為(臨床試験及び臨床 研究)を行うにあたって厳守すべき10項目の基本原則である。 ニュルンベルク裁判では 、 ...
カール・フェルネット (en) は、同性愛者に対して、その治療を試みたことで知られている 。戦後、これらの戦争犯罪は、医者裁判として知られている裁判によって裁かれ、この 残虐行為に対する憎悪や嫌悪感が、医療倫理に関するニュルンベルク綱領の発展へと ...

関連画像

Adolf Hitler no fue un héroe en la Nazi defendants listen to testimony at the


★リンクテーブル★
リンク元医の倫理」「ニュルンベルク裁判」「ニュールンベルクの倫理綱領」「ニュールンベルク綱領」「ニュールンベルク規範
関連記事ニュルンベルク」「綱領」「ベル

医の倫理」

  [★]

medical ethics
年代   概要
B.C. 5-4 ヒポクラテスの誓い 医師の心構え。パターナリズム。患者を傷つけない、差別しない、秘密を守る。
1947年 ニュルンベルク綱領 医学的研究のための被験者の意思と自由を保護するガイドライン
1948年 ジュネーブ宣言 ヒポクラテスの誓いをもとに、現代に即して作られた医の倫理に関する規定。
1949年 医の倫理に関する国際規定 ジュネーブ宣言の主旨を踏襲し、医師の一般的な義務、病人に対する医師の義務、医師相互の義務を定めた
1964年 ヘルシンキ宣言 ニュルンベルク綱領をもとに、被験者の人権尊重など医学研究における規定を宣言したもの。インフォームドコンセント
1968年 シドニー宣言 死亡判定に関する宣言。国際医師総会で採択された宣言。臓器移植におけるドナーの死の判定を規定
1981年 リスボン宣言 患者の権利に関する宣言。医師を選ぶ権利、自由に医師の医療を受ける権利、十分な説明後の治療受入または拒否権、守秘期待権、尊厳死の権利、精神的・道徳的慰安受入または拒否権をもつ


ニュルンベルク裁判」

  [★]

ニュルンベルク綱領
  • 第2次世界大戦のナチス・ドイツによるユダヤ人に対する虐殺、人体実験などが、反倫理的、反社会的な犯罪として裁かれ
  • 人体実験そのものが禁じられてはいない。


ニュールンベルクの倫理綱領」

  [★] ニュルンベルク綱領


ニュールンベルク綱領」

  [★] ニュルンベルク綱領


ニュールンベルク規範」

  [★] ニュルンベルク綱領


ニュルンベルク」

  [★]

参考


綱領」

  [★]

  • 物事のもっとも大切なところ
ex. ニュールンベルク綱領
  • 正当や労働組合などの団体の政策・方針などの基本を示したもの


ベル」

  [★]

人名

生理的な音の感受性を考慮した音の強さの単位

bel
デシベル





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡