ナトリウム利尿ペプチドファミリー

出典: meddic

natriuretic peptide family


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 博士論文レビュー 魚類におけるナトリウム利尿ペプチドファミリーの機能解析
  • ナトリウム利尿ペプチドファミリーの発見:寒川賢治先生に聞く
  • 寒川 賢治,吉村 道博
  • Shinzo 42(2), 245-260, 2010
  • 心臓から分泌されるナトリウム利尿ペプチド (natriuretic peptide; NP) ファミリーは, 心不全の診断と治療に大きな進歩をもたらしました. 本日は, このNPファミリーの発見をはじめ, アドレノメデュリン, グレリンと, 世界に先駆け新しいペプチドを発見し続けているペプチド研究のトップランナーである寒川賢治先生をゲストに迎え, NPファミリーの心不全への臨床応用のスペシャリスト …
  • NAID 130002147331
  • ナトリウム利尿ペプチドファミリーのトランスレーショナルリサーチ
  • 中尾 一和
  • Shinzo 41(4), 464-467, 2009
  • … 1984年に本邦で単離·精製された心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)は, 心臓がホルモンを分泌する内分泌臓器であったことを示す重要な発見であり, 続く脳性ナトリウム利尿ペプチド(BNP)およびC型ナトリウム利尿ペプチド(CNP)の発見とあわせて, 本邦でナトリウム利尿ペプチドファミリー研究が発展する礎となった. …
  • NAID 130003376919

関連リンク

ナトリウム利尿ペプチド れる割に反射性の頻脈を認めにくく,交感神経抑制作用 も有していると考えられる.また,他の液性因子への効 果としてアルドステロン・レニン分泌抑制作用が認めら れる.この様に,ANP・BNPの作用はレニン ...
ナトリウム利尿ペプチドは体内に備わるホルモンで、心臓や血管、体液量の恒常性維持に重要な役割をになっています。当研究室では、1984年に世界で始めてヒトにおけるナトリウム利尿ペプチドの構造と機能を発見しましたが、その後 ...

関連画像

図3タンパク質がわかるリンク上地 正実 先生心房性ナトリウム利尿ペプチド


★リンクテーブル★
リンク元natriuretic peptide family
関連記事ナトリウム」「トリウム」「尿」「ファミリ」「ファミリー

natriuretic peptide family」

  [★] ナトリウム利尿ペプチドファミリー


ナトリウム」

  [★]

sodium, natrium, Na
Na+



血液(血清)中のナトリウム (臨床検査法提要第32版)

  • 136-145 mEq/l

尿中のナトリウム

  • <20 mEq/l (正常と判断できる範囲)
  • >40 mEq/l (腎性腎不全を示唆)

Na排泄率

  • ≦1% (臨床検査法提要第32版)

尿Na,Kと血清Naによる血清Naの予測

経口摂取と輸液による自由水の摂取がなければ
尿([Na+]+[K+]) < 血清[Na+] → 血清[Na+]上昇
尿([Na+]+[K+]) = 血清[Na+] → 血清[Na+]普遍
尿([Na+]+[K+]) > 血清[Na+] → 血清[Na+]低下

食品中の食塩量

  • ほとんどの製品ラベルに記載されている、ナトリウム[g]はそのまま食塩量[g]と考えることができないので、指導する債には注意を促す。
  • 分子量から考えるとNa(23), Cl(35.5)なので、ナトリウムx[g]は食塩 x /23 * (23 + 35.5)、つまり2.54 * x [g]となる。
例えば、小生が常食している某社のインスタントラーメンにはナトリウム2[g]との記載があるが、これは5.08gの食塩が含まれているということになる。もちろんスープは全部飲む。1日3袋食べたことがあるのだが、、、

臨床関連


トリウム」

  [★]

thoriumTh
トロトラスト、232Th

概念

参考1
  • 原子番号:90
  • 元素記号:Th
  • アクチノイド元素の一つ
  • 銀白色の金属。
  • 安定同位体は存在しない。
  • 北欧神話の軍神または雷神トールにちなんで名づけられた。

同位体

参考1
同位体 NA 半減期 DM DE (MeV) DP
228Th trace 1.9116 y α 5.52 224Ra
229Th syn 7340 y α 5.168 225Ra
230Th trace 75380 y α 4.77 226Ra
231Th trace 25.5 h β 0.39 231Pa
232Th 100 % 1.405 × 1010 y α 4.083 228Ra
234Th trace 24.1 d β 0.27 234Pa

参考

  • 1. wikipedia ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0


尿」

  [★]

urine
urina
尿浸透圧尿量


臨床関連

尿中への代謝物質の異常排出

尿の色

決定する要素:ウロビリノゲンヘモグロビンミオグロビンなど



ファミリ」

  [★]

family
家族系統群親戚ファミリー


ファミリー」

  [★]

family
家族系統群ファミリ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡