ナイセリア属

出典: meddic

Neisseria
Neisseria属


ナイセリア属

感染症(first aid step1 2006 p.140)

  Neisseria gonorrhoeae Neisseria meningitidis
polysaccharide capsule ×
maltose fermentation ×
vaccine ×
infection gonorrhea
septic arthritis
neonatal conjunctivitis
PID
meningococcemia
meningitis
Waterhouse-Friderichsen syndrome

感染症

Neisseria gonorrhoeae Neisseria meningitidis
尿道炎 髄膜炎
子宮頚管炎 敗血症
卵管炎 肺炎
前立腺炎 尿道炎
敗血症 関節炎
関節炎  
結膜炎
咽頭炎
骨盤死膣炎

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/07/06 18:51:06」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ワンポイント臨床細菌学(9)ナイセリア属
  • Gonechek-2キットによる病原性ナイセリア属菌種の迅速同定
  • 黒木 俊郎 [他]
  • 感染症学雑誌 61(5), p581-586, 1987-05
  • NAID 40000566528
  • ナイセリア属の呼吸とビタミン要求に関する研究
  • 中沢 弘
  • 京都府立医科大学雑誌 56(5), ????, 1954-11
  • NAID 40017645130

関連リンク

ナイセリア属 Neisseria gonorrhoeae 淋菌 グラム陰性球菌. 淋病の病原菌で尿路感染症,生殖器感染症,直腸肛門炎,結膜炎などのほかに全身性感染症もおこす. 系統 抗菌薬 感受性 標準菌株 標準菌のMIC 臨床分離菌のMIC80 ...
【ベストアンサー】なぜこのような質問をするのですか? あなたはすでに過去の質問から、ナイセリア属が口腔と膣の共通常在菌であることを知っているはずです。 http://www.textbookofbacteriology.net ...
ナイセリア科 † ナイセリア属 Neisseria モラクセラ属 Moraxella キンゲラ属 Kingella アシネトバクター属 Acinetobacter Last-modified: 2012-03-22 (木) 17:43:58 (1289d) Link: 国試問題/54/173(946d ) 微生物学(1289d) モラクセラ属(1289d) ...

関連画像

グラム陰性球菌Neisseria gonorrhoeae 02.pngグラクソスミスクライン Figure JPOXMLDOC01-appb-C000001これは黄色ブドウ球菌です 口腔内ナイセリア属との交差


★リンクテーブル★
リンク元細菌」「Neisseria gonorrhoeae」「Neisseria meningitidis」「ペニシリンG」「チョコレート寒天培地
関連記事ナイセリア」「

細菌」

  [★]

bacterium,(pl.) bacteria
バクテリア
特殊な細菌 細菌の鑑別細菌の同定?、細菌の分類

細菌の命名

  • ラテン語であり、イタリックで表す。
  • 「属名 + 種名」で表現される。

グラム染色性と形状による分類と疾患

形状 グラム陽性菌 グラム陰性菌
球菌   スタフィロコッカス属 黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 多様     ナイセリア属 淋菌 Neisseria gonorrhoeae 淋病  
ストレプトコッカス属 化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes 多様 莢膜 髄膜炎菌 Neisseria meningitidis 多様  
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae     ベイヨネラ属   Veillonella    
エンテロコッカス属 (総称)腸球菌 Enterococcus faecalis     モラクセラ属/
ブランハメラ亜属
  Moraxella catarrhalis 肺炎  
Enterococcus faecium      
桿菌   バシラス属 炭疽菌 Bacillus anthracis 炭疽 好気性菌、有芽胞菌、莢膜 腸内細菌科 エンテロバクター属     肺炎、尿路感染  
  セレウス菌 Bacillus cereus 細菌性食中毒 好気性菌、有芽胞菌 エシェリキア属 大腸菌 Escherichia coli パラチフス 通性嫌気性
  クロストリジウム属 破傷風菌 Clostridium tetani 破傷風 嫌気性菌、有芽胞菌 クレブシエラ属     下痢、肺炎、尿路感染  
  ボツリヌス菌 Clostridium botulinum ボツリヌス中毒 プロテウス属     尿路感染  
  ウェルシュ菌 Clostridium perfringens 多様 サルモネラ属 パラチフス菌 Sallmonella serovar Paratyphi 腸チフス 通性嫌気性
  ディフィシル菌 Clostridium difficile 多様 チフス菌 Sallmonella serovar Typhi   通性嫌気性
    ガス壊疸菌群       セラチア属   Serratia 日和見感染 通性嫌気性
マイコバクテリウム科 マイコバクテリウム属 結核菌 Mycobacterium tuberculosis 結核 無芽胞菌 シゲラ属 赤痢菌 Shigella 赤痢 通性嫌気性
ライ菌 Mycobacterium leprae ライ病 エルシニア属 ペスト菌 Yersinia pestis ペスト 通性嫌気性
コリネバクテリウム科 コリネバクテリウム属 ジフテリア菌 Corynebacterium diphtheriae ジフテリア   Yersinia enterocolitica 多様 通性嫌気性
ノカルジア科 ノカルジア属 ノカルジア     ビブリオ科 ビブリオ属 コレラ菌 Vibrio cholerae コレラ 通性嫌気性
アクチノマイセス科 アクチノマイセス属(放線菌属) (総称)放線菌 Actinomyces   腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticus 腸炎ビブリオ感染症 通性嫌気性
  リステリア属   Listeria monocytogenes リステリア症 嫌気性菌、無芽胞菌、人獣共通感染症、通性細胞内寄生菌 パスツレラ科 ヘモフィルス属 インフルエンザ菌 Haemophilis influenzae 多様  
  パスツレラ属 パスツレラ属菌 Pasteurella multocida 人獣共通感染症  
ストレプトバシラス属 ストレプトバシラス属菌 Streptobacillus moniliformis 鼠咬症  
  シュードモナス属 緑膿菌 Psudomonas aeruginosa 緑膿菌感染症 好気性、院内感染症
ボルデテラ属 百日咳菌 Bordetela pertussis 百日咳 好気性、短桿菌
ブルセラ属 ブルセラ Brucella ブルセラ症 好気性、細胞内増殖菌、短桿菌
フランシセラ属 野兎病菌 Francisella tularensis 野兎病 好気性、球桿菌
レジオネラ属   Legionella pneumophila ポンティアック熱/レジオネラ肺炎 好気性
バクテロイデス属   Bacteroides fragilis 嫌気性感染症 偏性嫌気性菌
らせん菌   スピロヘータ科 トレポネーマ属 梅毒トレポネーマ Treponema pallidum subspecies pallidum 梅毒  
ボレリア属 回帰熱ボレリア Borrelia recurrentis 回帰熱
ライム病ボレリア Borrelia burgdorferi ライム病
レプトスピラ科 レプトスピラ属 黄疸出血性レプトスピラ Leptospira interrogans serovar icterohaemorrhagiae 黄疸出血性レプトスピラ症(レプトスピラ症ワイル病、黄疸性ワイル病)
スピリルム 鼠咬症スピリルム   鼠咬症
カンピロバクター属 カンピロバクター属菌   カンピロバクター腸炎
ヘリコバクター属   Helicobacter pylori  



Neisseria gonorrhoeae」

  [★]

Neisseria gonorrhoeae, N. gonorrhoeae
gonococcusgonococci
淋菌
淋疾 gonorrheaナイセリア属細菌
  • first aid step1 2006 p.133(IgA protease),135(分類),162(骨髄炎),163(性感染症,PID),188

特徴

  • 泌尿器・生殖器の化膿性感染症の起因菌。菌血症を来たし、感染性心内膜炎や関節炎も起こしうる。産道感染による新生児膿漏眼も起こしうる

細菌学

  • グラム陰性球菌
尿道・性器分泌液のグラム染色で白血球に貪食されて増殖している像が観察される
  • 非運動性、無芽胞、双球菌

検査

  • 分離培養する場合には、直ちに培養を行い(死滅しやすいため)、また48時間以上培養しない(自己融解して死滅)
  • カタラーゼ試験、オキシダーゼ試験:陽性

診断

  • 尿道・性器分泌液のグラム染色で白血球に貪食されて増殖している像

感染症

一般的な治療


Neisseria meningitidis」

  [★]

髄膜炎菌
meningococcus
細菌ナイセリア属

生物的特徴

  • ナイセリア科ナイセリア属
  • グラム陰性球菌
  • 莢膜
  • 双球菌
  • 無芽胞
  • 無鞭毛
  • グルコース:分解。マルトース:分解せず。
  • 健常人の鼻咽頭腔に存在(保菌率: 5-15%)
  • 五類感染症<全数>

感染経路

  • 飛沫感染
  • 上気道から感染し、鼻咽腔で増殖し、血行性に広がる

髄膜炎菌感染症

  • 髄膜炎
  • 菌血症、敗血症
  • 70%以上の症例で点状皮下出血や紫斑性皮下出血
  • 致命率:15-25%
  • Waterhouse-Friderichsen症候群:両側の副腎が侵され、ついにはDICによりショック死する。
  • 高頻度:関節炎
  • まれ :化膿性結膜炎、副鼻腔炎、心内膜炎、肺炎

培養(SMB.215)

  • 3-10%CO2存在下で24時間培養
  • 血液感染培地、チョコレート培地


ペニシリンG」

  [★]

penicillin G, PCG
ベンジルペニシリン benzylpenicillin
注射用ペニシリンGカリウム
ペニシリンG肺炎球菌


特徴

構造

肺炎球菌

  PCGMIC値(μg/ml)
ペニシリン感受性肺炎球菌 PSSP ≦0.06
ペニシリン中等度耐性肺炎球菌 PISP 0.12-1.0
ペニシリン耐性肺炎球菌 PRSP ≧2.0


チョコレート寒天培地」

  [★]

chocolate agar medium
チョコレート寒天 chocolate agar


ナイセリア」

  [★]

Neisserianeisserial
ナイセリア属Neisseria属


属」

  [★]

genus, (np)genera





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡