ドーパミン神経

出典: meddic

ドーパミン作動性ニューロン

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Premium Edition 症例に学ぶ 医師が処方を決めるまで パーキンソン病 : 重症度と合併症を考慮しLドーパとドパミンアゴニストを調節
  • 近藤 智善
  • 日経ドラッグインフォメーションpremium (169), PE13-16, 2011-11
  • …  パーキンソン病は、脳の線条体のうち、運動機能と密接に関わる被殻に分布するドパミン神経が変性し、振戦、筋固縮、無動、姿勢調節障害が出現する進行性の疾患である。 …
  • NAID 40019060073
  • 「脳」で変身 ぱちんこ店--「みんなの健康広場」に(第4回)遊戯に重要「ドーパミン神経」開発やサービスのヒントに

関連リンク

カテコール核を持つアミン(カテコールアミン)で、中枢神経系の伝達物質、及び末梢のシグナル分子として働く。生体内のドーパミンはチロシンから二段階の酵素反応によって合成され、小胞モノアミントランスポーターによって ...
神経集団番号 神経集団名称 主な作用 A8 赤核後核 辺縁系へ投射 A9 黒質緻密部 新線条体へ投射。パーキンソン病の関連部位として錐体外路運動に関与 A10 腹側被蓋野 辺縁系へ投射する中脳辺縁系路と前頭葉へ投射する中脳皮質路が ...

関連画像

セロトニン神経がしっかりと  ドーパミン神経系の走行をドパミン神経自己受容体やトランスポーター このカテゴリーの最新記事】ドーパミンの神経核及び投射


★リンクテーブル★
リンク元ドーパミン作動性ニューロン」「core promoter
関連記事神経」「ドーパミン

ドーパミン作動性ニューロン」

  [★]

dopaminergic neuron
ドパミンニューロンドーパミンニューロンドパミン神経ドーパミン神経ドパミン作働性ニューロンドーパミン作働性ニューロンドパミン作動性ニューロン
ドーパミン
[show details]

概念

ドーパミン受容体

core promoter」

  [★]

神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


ドーパミン」

  [★] ドパミン dopamine DA




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡