ドーパミン作動薬

出典: meddic

ドパミン作動薬

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • パーキンソン病の食欲不振および消化管運動障害に対する六君子湯の効果 (特集 パーキンソン病 : 非運動症状に対する漢方治療)
  • 5.高齢者肺炎の現状と新たな予防策
  • 大類 孝
  • 日本老年医学会雑誌 51(3), 222-224, 2014
  • 抗菌薬の開発が目覚ましい現在でも肺炎による入院および死亡者数は増加傾向にあり,厚生労働省の2011年度の疾患別死亡者数の報告によれば,肺炎はついに脳血管障害を抜いて第3位になり正に現代病の様相を呈している.また,近年のデータから肺炎で亡くなる方の約95%が65歳以上の高齢者で占められ,肺炎は高齢者の生命予後を規定する重要な疾患である.高齢者の肺炎の大部分が誤嚥性肺炎であると報告されている.誤嚥とは …
  • NAID 130004485909
  • 5分でわかる新薬の知識 : 知っておきたい効果と副作用(02)抗悪性腫瘍薬 整形外科領域の悪性軟部腫瘍に対する初めての分子標的薬 ヴォトリエント錠200mg(一般名:パゾパニブ塩酸塩) パーキンソン病治療薬 パーキンソン病のオフ現象を改善するための自己注射薬 アポカイン皮下注30mg(一般名:アポモルヒネ塩酸塩注射液)

関連リンク

陰性症状の強い統合失調症患者や、一部のうつ病では前頭葉を中心としてドーパミンD 1の機能が低下しているという仮説がある。 下垂体漏斗系においてドーパミンは プロラクチンなどの分泌抑制因子として働く。そのためドーパミン作動薬は高 プロラクチン血症 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みドパミン作動薬
関連記事作動」「」「ドーパミン

ドパミン作動薬」

  [★]

dopamine agonistdopaminergic agonistdopaminergic agent, dopaminergic drug, dopamine receptor agonist, dopamine receptor stimulant
ドパミン作用薬、ドパミン刺激薬、ドパミン受容体作用薬ドパミン受容体作動薬ドパミン受容体刺激薬ドパミンアゴニスト
ドパミン
[show details]
  • ドパミン作動薬:レボドパ、ブロモクリプチン、インスリン、アルギニン、グルカゴン、プロプラノール(QB.D-254)


作動」

  [★]

オペレーティング機能行為作用手術操作措置オペ運用操縦施行

薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



ドーパミン」

  [★] ドパミン dopamine DA




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡