トキソプラズマ脳炎

出典: meddic

toxoplasmic encephalitis
トキソプラズマ脳症 cerebral toxoplasosis
トキソプラズマ属トキソプラズマ症


症状

  • 発熱、頭痛、混乱、痙攣、認知の障害、局所神経徴候(不全片麻痺、失行、脳神経損傷、視野欠損、感覚喪失)(CASES)

画像検査

  • (CT,MRI)多発性、両側性、ring-enhancing lesion、特に灰白質-白質境界、大脳基底核、脳幹、小脳が冒されやすい(CASES)

鑑別診断(臨床症状・画像診断の所見で)

  • リンパ腫、結核、転移性脳腫瘍(CASES)


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ステロイド投与中の慢性腎不全患者に発症し, サイトメガロウイルス網膜炎を併発した非AIDSトキソプラズマ脳炎の1例
  • 加藤 哲朗,佐藤 文哉,坂本 光男,吉川 晃司,吉田 正樹,小野寺 昭一
  • 感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 83(5), 534-537, 2009-09-20
  • NAID 10025556693
  • トキソプラズマ脳炎
  • 山本 徹
  • 日本内科学会雑誌 95(7), 1260-1262, 2006-07-10
  • NAID 10018198484
  • 2. トキソプラズマ脳炎後両片麻痺による歩行障害に対しHart Walkerを用いたHIVの1例(第32回 日本リハビリテーション医学会 関東地方会)
  • 補永 薫,藤原 俊之,笠島 悠子,川上 途行,田邊 亜矢,石川 愛子,山田 深,辻 哲也,長谷 公隆,里字 明元,正門 由久
  • リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 43(2), 124, 2006-02-18
  • NAID 110004078760

関連リンク

概要 トキソプラズマ症(Toxoplasmosis)は人畜共通感染症で、Toxoplasmagondii(T.gondii) の感染によって発症すします。T.gondiiは胞子虫類に属する細胞内寄生性の原虫で、ネコ科の 動物の腸上皮で有性生殖を行い、糞便中に排出 ...
(Vol. 28 p. 345-346: 2007年12月号) 眠り病など、中枢神経症状を示す原虫・寄生虫感染は、数多くに知られているが、急性の経過を示すものは、比較的少ない。以下、わが国に存在する原虫・寄生虫種による急性脳炎と、輸入寄生虫症で報告 ...
... を生じることがありますが、心筋炎や肺炎を起こすこともあります。エイズ患者では、トキソプラズマ性脳炎によって頭蓋内に病変を形成することがありますが、これは以前に感染して潜伏していたトキソプラズマが再活性化すること ...

関連画像

ヘルペス脳炎 (法典 トキソプラズマ脳症AIDS患者のトキソプラズマ脳炎 Toxoplasma gondii NHK 08トキソプラズマ脳炎との鑑別が 脳炎(FLAIR画像、拡散強調画像


★リンクテーブル★
先読みトキソプラズマ属
国試過去問106A022
リンク元トキソプラズマ症」「トキソプラズマ脳症
関連記事脳炎」「」「プラズマ

トキソプラズマ属」

  [★]

Toxoplasma
Toxoplasma属トキソプラズマ
トキソプラズマ原虫


106A022」

  [★]

  • 39歳の男性。同性愛者。頭痛を主訴に来院した。 2週前から微熱と全身倦怠感とを自覚していた。 2日前から頭重感を伴うようになった。昨日から持続的な頭痛が加わり、次第に増悪してきたため受診した。これまでの経過で嘔吐したことはないという。意識レベルはJCS I-1。体温37.6℃。脈拍92/分、整。血圧162/70mmHg。呼吸数21/分。 SpO2 96%(room air)。口腔内に白苔を認める。 Kernig徴侯は陽性である。
  • 血液所見:赤血球400万、 Hb13.2g/dl、 Ht41%、白血球6,200、血小板11万。
  • 免疫学所見: CRP8.2mg/dl。 HIV抗体陽性。脳脊髄液所見:外観は水様、初圧200mmH20(基準70-170)、細胞数42/mm3(すべて単核球:基準0-2)、蛋白55mg/dl(基準15-45)、糖40mg/dl(基準50-75)。脳脊髄液の墨汁染色標本(別冊No. 2)を別に示す。
  • 診断として考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106A021]←[国試_106]→[106A023

トキソプラズマ症」

  [★]

toxoplasmosis
トキソプラズマToxoplasma gondii


概念

病原体

病型

  • 先天性
  • 初感染の妊婦を介した胎児の先天性トキソプラズマ症
  • 後天性
  • 健常者におけるトキソプラズマ症
  • 免疫不全患者におけるトキソプラズマ症

症状

先天性トキソプラズマ症 congenital toxoplasmosis

  • (1) 網脈絡膜炎、(2) 水頭症、(3) 脳内石灰化、(4) 精神・運動障害

後天性トキソプラズマ症 acquired toxoplasmosis

健常者におけるトキソプラズマ症

  • 多くは不顕性感染。発熱、リンパ節腫脹、皮疹(rash)
  • (少数例)筋肉痛、暈疼痛、腹痛、斑状丘疹状皮疹(maculopapular rash)、脳脊髄炎、混乱(HIM.1308)
  • (まれ)肺炎、心筋炎、脳症、心膜炎、多発筋炎
  • 網膜、脈絡叢に瘢痕や、脳に小さい炎症性の病変を残すことあり(CASES)。
  • 急性感染の症状は数週間で消失 筋肉や中枢神経系に緩増虫体が残存

HIV感染者、臓器移植例、がん化学療法例

  • シスト内緩増虫体→急増虫体→播種性の多臓器感染
  • AIDSでは、トキソプラズマ脳炎が指標疾患 AIDS-defineing illness(CASES)




トキソプラズマ脳症」

  [★]

cerebral toxoplasmosis
脳トキソプラズマ症
トキソプラズマ脳炎

脳炎」

  [★]

encephalitis, cephalitis

脳炎

  • 急性
  • 遅発性


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症

プラズマ」

  [★]

plasma
血漿新鮮凍結血漿




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡