デスドメイン

出典: meddic

death domain

リガンドTNFやFasLは3量体を形成しており、2量体のそれぞれTNFR, Fasに結合してデスドメインを持つcaspaseを活性化し、CAD(endonuclease)を介してapoptosisを実行する?

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Fasにおけるデス・ドメインの立体構造解析
  • 金川 洋平,久光 将,長土居 有隆,花岡 慎悟,江成 政人,長田 重一,西村 善文
  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 19, 240, 1996-08-01
  • NAID 10002914324

関連リンク

米国CST社の日本法人CSTジャパン株式会社【公式サイト】アポトーシス: デスドメイン(デス領域)ページ。高品質の研究用試薬、米国本社の開発研究者による技術的サポートをご提供しております。
デス・ドメイン [ですどめいん] death domain, DD デスドメインとは、FasやI型TNF受容体 (TNFR1) の細胞質領域にある約70アミノ酸残基からなる細胞傷害機能に重要などメインである。この領域にFADD (Fas-associating protein with ...

関連画像

FIGURE 5 | Roles of S1P produced by SPHK1  : デスドメイン(デス領域 : デスドメイン(デス領域FIGURE 3 | IAPs function as E3 ligases in レセプター tnfr1 に 結合 する 炎症とアポトーシスの分子


★リンクテーブル★
拡張検索TNF受容体関連デスドメイン」「デスドメイン受容体」「Fas結合デスドメインタンパク質」「デスドメインレセプター」「デスドメイン受容体シグナルアダプタータンパク質
関連記事ドメイン

TNF受容体関連デスドメイン」

  [★]

TNF receptor-associated death domain、TRADD
TNF受容体関連デスドメインタンパク質

デスドメイン受容体」

  [★]

death domain receptor
細胞死受容体デスドメインレセプター


Fas結合デスドメインタンパク質」

  [★]

Fas-associated death domain proteinFADD protein
FADDタンパク質

デスドメインレセプター」

  [★]

death domain receptor
デスドメイン受容体

デスドメイン受容体シグナルアダプタータンパク質」

  [★]

death domain receptor signaling adaptor protein

ドメイン」

  [★]

domain
Ig分子内領域





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡