デオキシグルコース法

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1B1-12 継時二重標識デオキシグルコース法による、抗てんかん剤の脳内代謝に及ぼす影響の検討
  • 須貝 聖一,小野 憲爾,馬場 啓至
  • 日本てんかん学会プログラム・抄録集 (24), 118, 1990-11-16
  • NAID 110002669549
  • IID-18 二重標識デオキシグルコース法によるキンドリング部位の解析
  • 小野 憲爾,馬場 啓至,森 和夫
  • 日本てんかん学会プログラム・抄録集 (22), 187, 1988-11-07
  • NAID 110002669268
  • 実験的水頭症ラットにおける〔14C〕デオキシグルコ-ス法を用いた局所脳グルコ-ス代謝に関する研究

関連リンク

2011年4月18日 ... 生理学研究所は「ヒトのからだと脳の働きを大学と共同で研究し、そのための研究者を 育成している研究所」です。研究を通じて、人々が健康に生活するための科学的指針を 与え、そして病気の発症メカニズムの解明のための基礎となる科学的 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事グルコース」「」「コース

グルコース」

  [★]

glucose, grape sugar, dextrose
ブドウ糖注、グルノン
GLUT血中グルコース濃度血糖値GLUT
グルコース1-リン酸グルコース6-リン酸

分子量

  • 分子量:180 g/mol
血糖 100 mg/dl -> 1000 mg/l ; 1000 mg/l / 180 g/mol ≒5.6 mmol/l = 5.6 mM

尿細管におけるグルコースの再吸収 SP.801

  • 近位尿細管における刷子縁で行われる。
  • 管腔側に糖/Na+共輸送体 SGLT(SGLT1SGLT2)が存在し、Naとグルコースを共輸送する
  • SGLT2がグルコースの取り込みに貢献している(低親和性、高用量の輸送担体)
  SGLT1 SGLT2
局在 近位尿細管 近位尿細管
 中間部(S2)  起始部(S1)
 終末部(S3)
グルコースの親和性 高親和性 低親和性
  • 側底膜にはGLUT2が存在し、血液循環にグルコースを輸送する。

輸液で用いられるグルコース

  • 末梢静脈:5%グルコース。5g/100g -> 50g/1L -> 50/180 Eq/L -> 277.78 mEq/L

臨床関連




法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


コース」

  [★]

course
過程課程経過




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡