セレン

出典: meddic

selenium
セレン欠乏症

臨床関連


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/21 04:56:31」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • セレン機能と心臓疾患 (特集 微量元素の生体機能と疾患 : 基礎・臨床研究の最新知見) -- (微量元素の機能と疾患)
  • ゼロ価鉄を用いた土壌中セレン不溶化の安定性評価
  • 地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会講演集 22, 577-579, 2016-06-23
  • NAID 40020871265
  • 6価セレンの不溶化処理に関する基礎的検討
  • 地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会講演集 22, 438-443, 2016-06-23
  • NAID 40020870812

関連リンク

発信者 構築グループ 本文 A.セレンとは? セレンは、1817年に発見された元素で、ギリシア語の月 (selene) に因んで名付けられました (3) 。古くから毒性の強い元素として知られていましたが、比較的最近、人にとって必須の微量元素で ...
セレン(セレニウム)の効果を解説しています。セレン(セレニウム)は抗酸化力にすぐれた栄養素です。 ... セレンの上手な摂り方 セレニウムなどのミネラルは、推奨量と上限量の差が小さい為に、摂取量を誤りますと、過剰症に ...

関連画像

 > セレン セレンショーツセレンは食事やサプリメントで ドイツ、アンナ炭鉱のセレン。 枝乃 さんのイラスト マセレン ・エルト・セレンティアセレン の画像一覧 画像数: 76

添付文書

薬効分類名

  • たん白アミノ酸製剤

販売名

ラコールNF配合経腸用液

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 牛乳たん白アレルギーを有する患者[本剤は牛乳由来のカゼインが含まれているため、ショック、アナフィラキシー様症状を引き起こすことがある。]
  • イレウスのある患者[消化管の通過障害がある。]
  • 腸管の機能が残存していない患者[水、電解質、栄養素などが吸収されない。]
  • 高度の肝・腎障害のある患者[肝性昏睡、高窒素血症などを起こすおそれがある。]
  • 重症糖尿病などの糖代謝異常のある患者[高血糖、高ケトン血症などを起こすおそれがある。]
  • 先天性アミノ酸代謝異常の患者[アシドーシス、嘔吐、意識障害などのアミノ酸代謝異常の症状が発現するおそれがある。]

効能または効果

  • 一般に、手術後患者の栄養保持に用いることができるが、特に長期にわたり、経口的食事摂取が困難な場合の経管栄養補給に使用する。
  • 経口食により十分な栄養摂取が可能となった場合には、速やかに経口食にきりかえること。
  • 通常、成人標準量として1日1,200〜2,000mL(1,200〜2,000kcal)を経鼻チューブ、胃瘻又は腸瘻より胃、十二指腸又は空腸に1日12〜24時間かけて投与する。投与速度は75〜125mL/時間とする。経口摂取可能な場合は1日1回又は数回に分けて経口投与することもできる。
    また、投与開始時は、通常1日当たり400mL(400kcal)を水で希釈(0.5kcal/mL程度)して、低速度(約100mL/時間以下)で投与し、臨床症状に注意しながら増量して3〜7日で標準量に達するようにする。
    なお、年齢、体重、症状により投与量、投与濃度、投与速度を適宜増減する。
  • 本剤は、経腸栄養剤であるため、静脈内へは投与しないこと。

慎重投与

  • 短腸症候群の患者[下痢の増悪をきたすおそれがある。]
  • 急性膵炎の患者[膵炎が増悪するおそれがある。]
  • 水分の補給に注意を要する下記患者[下記の患者では水分バランスを失いやすい。]
  • 意識不明の患者
  • 口渇を訴えることのできない患者
  • 高熱を伴う患者
  • 重篤な下痢など著しい脱水症状の患者


重大な副作用

ショック、アナフィラキシー様症状:

  • ショック、アナフィラキシー様症状を起こすことがあるので、観察を十分に行い、血圧低下、意識障害、呼吸困難、チアノーゼ、悪心、胸内苦悶、顔面潮紅、そう痒感、発汗等があらわれた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。


薬効薬理

  • 小腸切除ラットに十二指腸カテーテルを留置して持続投与した試験で、本剤は市販半消化態栄養剤に比較して、肝窒素量、血中アルブミン、窒素出納及びA/G比で高値を示したが、栄養学的効果はほぼ同等であることが認められた6,7)

  • 小腸切除ラットに十二指腸カテーテルを留置して持続投与した試験で、本剤は市販半消化態栄養剤に比較して、血中ω3系脂肪酸(α-リノレン酸及びエイコサペンタエン酸)が増加して、ω3/ω6比とEPA/AA比が有意に高値を示した6,7)


★リンクテーブル★
先読みセレン欠乏症
国試過去問102G054」「104B036
リンク元水質汚濁に係る環境基準」「微量元素欠乏症」「生物濃縮」「selenium」「グルタチオンペルオキシダーゼ
拡張検索ポーセレン」「セレン酸」「有機セレン化合物

セレン欠乏症」

  [★]

selenium deficiency
セレニウム欠乏克山病


102G054」

  [★]

  • 2歳の男児。生後2か月で胆道閉鎖症と診断され、根治手術が行われた。術後の胆汁排泄は不良で、胆管炎を繰り返し、肝硬変と診断されている。左上腕骨に病的骨折を認める。補うべき栄養素はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102G053]←[国試_102]→[102G055

104B036」

  [★]

  • 欠乏によって味覚障害をきたすのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 104B035]←[国試_104]→[104B037

水質汚濁に係る環境基準」

  [★]

環境基本法
参考1
項目 基準値
カドミウム 0.003mg/L 以下
全シアン 検出されないこと。
0.01mg/L 以下
六価クロム 0.05mg/L 以下
砒素 0.01mg/L 以下
総水銀 0.0005mg/L以下
アルキル水銀 検出されないこと。
PCB 検出されないこと。
ジクロロメタン 0.02mg/L 以下
四塩化炭素 0.002mg/L以下
1,2-ジクロロエタン 0.004mg/L以下
1,1-ジクロロエチレン 0.1mg/L 以下
シス-1,2-ジクロロエチレン 0.04mg/L 以下
1,1,1-トリクロロエタン 1mg/L 以下
1,1,2-トリクロロエタン 0.006mg/L以下
トリクロロエチレン 0.03mg/L 以下
テトラクロロエチレン 0.01mg/L 以下
1,3-ジクロロプロペン 0.002mg/L以下
チウラム 0.006mg/L以下
シマジン 0.003mg/L以下
チオベンカルブ 0.02mg/L 以下
ベンゼン 0.01mg/L 以下
セレン 0.01mg/L 以下
硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素 10mg/L 以下
ふっ素 0.8mg/L 以下
ほう素 1mg/L 以下
1,4-ジオキサン 0.05mg/L以下

参考

  • 1.
[display]http://www.env.go.jp/kijun/mizu.html

微量元素欠乏症」

  [★]

deficiency of trace element
トレースエレメント欠乏症


完全経腸栄養 TPN 時にみられた欠乏症

  • Zn:亜鉛   :14-45日:皮疹(顔面、会陰部より始まる)、口内炎、脱毛、下痢、腹痛、発熱など
  • Cu:    :7ヶ月半 :白血球減少、貧血(トランスフェリン合成阻害による)、骨粗鬆症
  • Cr:クロム  :3年半  :高血糖、体重減少、運動麻痺、運動失調、血圧低下
  • Se:セレン  :1ヶ月  :筋肉痛、心筋症、爪床部の白色変化
  • Mn:マンガン :1年半  :嘔気、嘔吐、体重減少、成長阻害、皮膚炎、毛の脱色、血液凝固遅延、低コレステロール血症、骨の脱灰、筋力低下、運動失調
  • Mo:モリブデン:1年半  :頻脈、頻呼吸、中心性暗視野、夜盲症、易刺激性、意識障害、昏迷昏睡、倦怠感



生物濃縮」

  [★]

biological concentrationbiomagnificationbioconcentration
食物連鎖
SUB.407
  • 生物濃縮を起こす条件
  • 1. 難分解性:化学的に安定
  • 2. 高蓄積性:脂溶性が大きい
  • 3. 慢性毒性:毒性を呈するのに時間がかかること。
SUB.407

参考

  • 1.
[display]http://www.eic.or.jp/ecoterm/2%E2%96%A0%E2%96%A0act=view&serial=1492
  • 2. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%89%A9%E6%BF%83%E7%B8%AE

国試


selenium」

  [★] セレン

WordNet   license wordnet

「a toxic nonmetallic element related to sulfur and tellurium; occurs in several allotropic forms; a stable grey metallike allotrope conducts electricity better in the light than in the dark and is used in photocells; occurs in sulfide ores (as pyrite)」
Se, atomic number 34

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「セレン,セレニウム(非金属元素;化学記号はSe)」

グルタチオンペルオキシダーゼ」

  [★]

glutathione peroxidase, GPX,GSHPx, GPO
グルタチオン


  • グルタチオン(GSH)存在下で脂質ヒドロペルオキシド(LOOH)を還元し、参加型glutathioneを生成する反応(GSSG)
  • セレンを含むGSHPxと、含まないGSHPxがある。
  • 心臓、肺、脳にはSe-GSHPxがある。
  • Se欠乏症:心筋症、肝壊死、膵萎縮、筋ジストロフィー



ポーセレン」

  [★]

porcelain
磁器
  • 歯科材料のセラミック


セレン酸」

  [★]

selenate
セレン酸塩

有機セレン化合物」

  [★]

organoselenium compound




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡