スピロノラクトン体

出典: meddic

spironolactone body
アルダクトン体 Aldactone body


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 副腎皮質癌肝転移の1例
  • 星本 相淳,萩生田 純,五十嵐 直喜,松井 英男,小山 恭正,宮北 誠,相羽 元彦
  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 65(4), 1085-1089, 2004-04-25
  • NAID 10012952940

関連リンク

38. 原発性アルドステロン症に於けるスピロノラクトン体発現の条件 相羽 元彦 慶応大学医学部病理学教室 鈴木 裕 慶応大学医学部病理学教室 この論文を読む・さがす CiNii 論文PDF - 定額アクセス可能 CiNii Books - 大学図書館でさが ...
アルダクトンAとは?スピロノラクトンの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけでは ...

関連画像

スピロノラクトン錠25mg「日医 スピロノラクトンのパッケージ抜け毛対策をすぐに始めよ!No スピロノラクトン(商品名 スピロノラクトン錠25mg 薬検索】ノイダブル錠25mgの


★リンクテーブル★
リンク元アルダクトン体」「spironolactone body
関連記事スピロノラクトン」「

アルダクトン体」

  [★]

Aldactone body
スピロノラクトン体


spironolactone body」

  [★] スピロノラクトン体

スピロノラクトン」

  [★]

spironolactone
spironolactonum
アポラスノンアルダクトン AldactoneアルマトールアレキサンスピラクトンディーラノイダブルピロラクトンマカシーAメルラクトンヨウラクトンラクデーンラッカルミン
利尿薬
  • アルドステロン受容体阻害薬
  • 集合管でアルドステロン受容体に結合して、アルドステロンに拮抗する
  • K+を保持したまま利尿作用を及ぼす特徴がある
アルドステロンはNa+の再吸収を促進し、K+を排出する。アルドステロンに拮抗阻害するので、K+は保持されることになる。



体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡