スズメバチ

出典: meddic

waspyellow jackethornet



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/06 19:23:48」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 韓半島におけるスズメバチ類の多様性 (特集 朝鮮半島の昆虫)
  • 対馬で猛威を振るう ツマアカスズメバチの生態
  • 対馬で初めて採集された外来種ツマアカスズメバチ(Vespa velutina)の成熟巣

関連リンク

スズメバチは、狩りバチの仲間から進化したと見られており、ドロバチやアシナガバチとともにスズメバチ科に属する。そのスズメバチ科はアリ科、ミツバチ科と同じハチ目に含まれている。なお、昔の分類ではスズメバチ上科の下に ...
スズメバチの生態や情報を画像と最新のデータで紹介。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問104B049
リンク元wasp」「hornet
拡張検索スズメバチ毒」「スズメバチ毒素
関連記事スズメ」「スズ

104B049」

  [★]

  • 70歳の女性。山菜探りに出かけ、約30分前に多数のスズメバチに刺され、家族に伴われて来院した。スズメバチに刺された既往がある。意識レベルはJCS I-1。呼吸困難を訴える。全身の皮膚が紅潮し、頭部と四肢とに多数の刺傷がある。呼吸数30/分。脈拍120/分、整。血圧60/40mmHg。心音に異常を認めない。全肺野にwheezesを聴取する。動脈血ガス分析(自発呼吸, room air) : pH 7.45, PaO2 68Torr、PaCO2 36Torr、HCO3- 24 mEq/l。
  • 処置として適切でないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104B048]←[国試_104]→[104B050

wasp」

  [★]

スズメバチ

hornetyellow jacket

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「スズメバチ,ジガバチ / 怒りっぽい人」

WordNet   license wordnet

「social or solitary hymenopterans typically having a slender body with the abdomen attached by a narrow stalk and having a formidable sting」


hornet」

  [★]

スズメバチ

waspyellow jacket

WordNet   license wordnet

「large stinging paper wasp」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「スズメバチ」


スズメバチ毒」

  [★]

wasp venomwasp toxin
ハチ毒スズメバチ毒素


スズメバチ毒素」

  [★]

wasp toxin
ハチ毒スズメバチ毒


スズメ」

  [★]

sparrow
スズメ目

スズ」

  [★]

tin, Sn





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3