ジベカシン硫酸塩

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • アミノグリコシド系抗生物質製剤

販売名

パニマイシン点眼液0.3%

組成

  • パニマイシン点眼液0.3%は、1mL中に下記の成分を含有する。

有効成分

  • ジベカシン硫酸塩 3mg(力価)

添加物

  • ベンザルコニウム塩化物液、pH調整剤、等張化剤

禁忌

(次の患者には使用しないこと)

  • 本剤の成分並びにアミノグリコシド系抗生物質又はバシトラシンに対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

適応菌種

  • ジベカシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、モラクセラ・ラクナータ(モラー・アクセンフェルト菌)、ヘモフィルス・エジプチウス(コッホ・ウィークス菌)、緑膿菌、アシネトバクター属

適応症

  • 眼瞼炎、涙嚢炎、麦粒腫、結膜炎、瞼板腺炎、角膜炎
  • 通常、1回2滴、1日4回点眼する。なお、症状により適宜増減する。
  • 本剤の使用にあたっては、耐性菌の発現等を防ぐため、原則として感受性を確認し、疾病の治療上必要な最小限の期間の投与にとどめること。

薬効薬理

in vitro抗菌作用

  • ジベカシンは細菌の蛋白合成を阻害し殺菌的に作用する。眼感染症患者から分離したブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、アシネトバクター属、ヘモフィルス・エジプチウス(コッホ・ウィークス菌)、モラクセラ・ラクナータ(モラー・アクセンフェルト菌)、緑膿菌に抗菌力を示す。3)

in vivo抗菌作用

  • 家兎角膜にムチン添加法により緑膿菌感染をおこさせ、本剤を1日9回2日間点眼したところ緑膿菌性角膜炎の発症を阻止した。4)またブドウ球菌を用いた実験でも同様に角膜炎の発症を阻止した。5)

有効成分に関する理化学的知見

性 状

  • ジベカシン硫酸塩は白色〜黄白色の粉末である。
    本品は水に極めて溶けやすく、エタノール(99.5)にほとんど溶けない。

一般名

  • ジベカシン硫酸塩 Dibekacin Sulfate

略 号

  • DKB

化学名

  • 3-Amino-3-deoxy-α-D-glucopyranosyl-(1→6)-[2,6-diamino-2,3,4,6-tetradeoxy-α-D-erythro-hexopyranosyl-(1→4)]-2-deoxy-D-streptamine sulfate

分子式

  • C18H37N5O8xH2SO4

分子量

  • 451.52(ただし遊離塩基)

分配係数

  • (log10 1-オクタノール層/水層、20±5℃)


★リンクテーブル★
関連記事ジベカシン」「硫酸塩」「カシン」「硫酸」「

ジベカシン」

  [★]

dibekacin
dibekacinum
ジデオキシカナマイシンB dideoxykanamycin B DKB
硫酸ジベカシン ジベカシン硫酸塩 dibekacin sulfate
パニマイシン
抗菌薬



硫酸塩」

  [★]

sulfatesulphate
硫酸硫酸エステル硫酸化無機硫酸塩


カシン」

  [★]

cathine
ノルシュードエフェドリン


硫酸」

  [★]

sulfuric acid, sulfate
  • H2SO4。



塩」

  [★]

salt
塩類





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡