サブクリニカル感染

出典: meddic

subclinical infection
無症状感染 silent infection、不顕性感染 inapparent infection潜伏感染 latent infection
感染感染症


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

うつ状態となることもあり、自殺企図に注意する。感染予防対策も重要である。 g.食事・栄養 糖尿病や高血圧症を合併した場合には、それぞれに準じた食事療法(カロリー制限や塩分制限)を行う。 h.予後 適切に治療が行われ、治癒 ...
サブクリニカルクッシング症候群 コルチゾール 代謝異常 デキサメタゾン抑制試験 副腎偶発腫瘍 各種コード ... 10655633 NDL 雑誌分類 : ZS9(科学技術--医学--病理学・微生物学・寄生虫学・感染・免疫学・血清学・アレルギー) NDL 請求記号 : ...

関連画像

 緑膿菌(MDRP)の感染対策 | 日本インフルエンザの重症化機序の


★リンクテーブル★
先読み感染症
リンク元不顕性感染」「潜伏感染」「静止感染」「symptomless infection」「subclinical infection
関連記事感染」「クリニカル

感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/



不顕性感染」

  [★]

inapparent infection
無症状感染 symptomless infection、無症候性感染 silent infection、亜臨床感染 subclinical infection
顕性感染サブクリニカル感染感染


  • 伝染力の強い菌に感染しているにもかかわらず、発症していない状態



潜伏感染」

  [★]

latent infection
潜在性感染
サブクリニカル感染静止感染感染


ウイルス

  • 慢性感染の一型
  • ウイルスゲノムは感染細胞内に存在するが、感染性のある完全なウイルス粒子が存在されない状態
ex. ヘルペスウイルス属



静止感染」

  [★]

silent infection
潜伏感染 latent infection
サブクリニカル感染


symptomless infection」

  [★]

silent infection
サブクリニカル感染


subclinical infection」

  [★] サブクリニカル感染


感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる




クリニカル」

  [★]

clinical
臨床的臨床臨床上




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3