コレラ毒素

出典: meddic

cholera toxin, cholera enterotoxin
コレラゲン choleragen
易熱性大腸菌エンテロトキシン



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • コレラ
  • 倉園 貴至
  • 防菌防黴 = Journal of antibacterial and antifungal agents 38(6), 401-408, 2010-06-10
  • NAID 10026446492
  • 医療に役立つ経口ワクチン米の開発について (小特集 研究成果の社会への還元) -- (日本学術会議公開シンポジウム 遺伝子組換え作物とその利用に向けて)
  • 高岩 文雄,清野 宏
  • 農業および園芸 85(12), 1169-1172, 2010-12
  • NAID 40017401238
  • コレラワクチン(Cholera vaccine) (特集 インフルエンザとワクチンをめぐって) -- (そのほかのワクチンの実際)
  • 米型経口ワクチン
  • 徳原 大介,野地 智法,幸 義和 [他]
  • Virus report 4(2), 94-99, 2007-11
  • NAID 40015809307

関連リンク

しばしば誤解されるが、コレラ菌のすべてがコレラの原因ではなく、200種類以上の血清 型に分類された中の「コレラ毒素を産生するO1型もしくはO139型のコレラ菌」が、ヒトに 感染してコレラの原因になる。O1型は古典型とエルトール型に分類される。また、これ ...
コレラ毒素を産生するコレラ菌によって発症する。コレラ菌のffなどでO1型の大部分と O139型のごく一部、その他コレラ毒素遺伝子を持つ物がこれに相当する。 コレラ菌は、 コンマ状の形態の桿菌で、鞭毛により活発に運動する。従来、アジア型(古典型)と ...
腸菅上皮細胞に定着したコレラ菌は増殖に伴ってコレラ毒素を産生する.菌体外に排出 されたコレラ毒素は2つのタンパクから構成されている.すなわち、28kDaの毒素(酵素) 活性部分と、8kDaのサブユニットが5個で構成されるBオリゴマーである.A、Bタンパク ...

関連画像

 コレラ毒素に対する特異的抗体069: コレラ毒素 (Cholera Toxin 百日咳毒素の結晶構造コレラ毒素の細胞内侵入経路を 細胞生物学Ⅰグループ学習 第 毒性の本体であるAユニットが


★リンクテーブル★
先読みcholera enterotoxin
リンク元毒素原性大腸菌」「ウサギ皮膚毛細血管透過性亢進試験
関連記事毒素」「コレラ

cholera enterotoxin」

  [★] コレラエンテロトキシン

毒素原性大腸菌」

  [★]

enterotoxigenic Escherichia coli enterotoxigenic E. coli ETEC
腸管毒素原性大腸菌
大腸菌大腸菌エンテロトキシン


  • 毒素
  • LT ← コレラ菌のコレラ毒素(CT)とほぼ同じ構造で、生物作用もほぼ同一と考えて良い


ウサギ皮膚毛細血管透過性亢進試験」

  [★]

rabbit skin permeability test
血管透過性因子試験 vascular permeability testPF試験 PF test
コレラ毒素


毒素」

  [★]

toxin
内毒素外毒素
外毒素 内毒素
ポリペプチド リポ多糖体(lipopolysaccharide: LPS)
細菌細胞からの分泌 グラム陰性菌の細胞壁の外膜に存在
宿主組織内-拡散 細菌細胞の崩壊により放出
多くは熱不安定性 熱安定性
分泌部位~遠隔部位に作用 血行性に拡散しエンドトキシンショック
トキソイド化可 トキソイド化不可(毒性中心はリピドA)


コレラ」

  [★]

cholera
コレラ毒素国際伝染病





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡