コレステロール逆転送

出典: meddic

reverse cholesterol transportRCT
コレステロール逆転送系コレステロール逆輸送コレステロール逆輸送系
コレステロールエステル転送蛋白 CETP


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ニコチン酸誘導体とプロブコール (特集 脂質異常症診療のエビデンスと将来展望) -- (脂質異常症の治療薬--エビデンスと選択基凖)
  • HDL研究からHDL治療へ(<特集I>基礎科学の進歩)
  • 朔 啓二郎,上原 吉就,三浦 伸一郎,谷川 宏之,張 波,木谷 嘉博,今泉 聡,Reddy Srinivasa T.
  • 循環器専門医 : 日本循環器学会専門医誌 19(1), 8-17, 2011-04-25
  • NAID 110008750657

関連リンク

末梢組織からコレステロールを引き抜くコレステロール逆転送系の亢進は、抗動脈硬化作用につながる。またこのほかに、HDLによるLDLの酸化抑制、内皮細胞での接着因子の発現抑制、NO産生の亢進などの抗動脈硬化作用も報告されて ...
コレステロール逆転送系は,末梢細胞で異化できないコレステロール分子を胆汁酸に異化するために肝臓へと運ぶシステムである.したがって,細胞コレステロールの上昇を感知して,これを細胞外に排出するのがその第一歩となる ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みCETP
リンク元コレステロールエステル転送蛋白」「RCT」「コレステロール逆輸送」「reverse cholesterol transport」「コレステロール逆輸送系
拡張検索コレステロール逆転送系
関連記事コレステロール」「逆転」「ステロール」「レス

CETP」

  [★] コレステロールエステル転送蛋白 cholesterol ester transfer protein


コレステロールエステル転送蛋白」

  [★]

cholesterol ester transfer protein, CETP
コレステロールエステル転送蛋白質
コレステロール逆転送高比重リポ蛋白
[show details]

コレステロールの逆転送

臨床関連

  • 高HDL血症
CETPの機能欠損により生じる



RCT」

  [★]


コレステロール逆輸送」

  [★] コレステロール逆転送


reverse cholesterol transport」

  [★] コレステロール逆転送

コレステロール逆輸送系」

  [★] コレステロール逆転送

コレステロール逆転送系」

  [★] コレステロール逆転送

コレステロール」

  [★]

cholesterol
コレステリン cholesterin
lipoprotein

分子式

  • C27H46O = 386.66

吸収

カイロミクロンに含まれる脂質は、血管内皮に存在するリポ蛋白リパーゼ(LPL)により分解されて脂肪酸を遊離し、コレステロールの比が高いカイロミクロンレムナントとなる。
  • 肝臓はカイロミクロンレムナントを取り込む

生合成

  • コレステロールは酢酸を原料として合成される。
acetyl-CoA→hydroxymethyl-glutaryl coenzyme A(HMG-CoA)-(HMG-CoA reductase)→mebaronate→・・・→コレステロール
コレステロールの生合成

体内循環

  • 肝臓は血液循環にVLDLを放出する
血液循環中のVLDLの脂質は、、血管内皮に存在するリポ蛋白リパーゼ(LPL)により分解されて脂肪酸を遊離し、コレステロールの比が高いIDLLDLとなる。
組織からはコレステロール比型が高いHDLが放出され、そのまま肝臓に取り込まれるか、IDLにコレステロールを渡すことでコレステロールの逆輸送を行っている(内因性の抗動脈硬化作用)。
  • 肝臓は血液循環からHDL, IDL, VDLを受容体を介して取り込む

排泄

  • 肝臓でコレステロールは胆汁酸に変換され、胆汁として排出される
see HBC.236
Lipoprotein Source Diameter
(nm)
Density
(g/mL)
Composition Main Lipid
Components
Apolipoproteins
Protein Lipid
(%) (%)
Chylomicrons Intestine 90~100 < 0.95 1~2 98.99 Triacylglycerol A-I, A-II, A-IV,1 B-48, C-I, C-II, C-III, E
Chylomicron remnants Chylomicrons 45~150 < 1.006 6~8 92.94 Triacylglycerol, phospholipids, cholesterol B-48, E
VLDL Liver (intestine) 30~90 0.95~1.006 7~10 90~93 Triacylglycerol B-100, C-I, C-II, C-III
IDL VLDL 25~35 1.006~1.019 11 89 Triacylglycerol, cholesterol B-100, E
LDL VLDL 20~25 1.019~1.063 21 79 Cholesterol B-100
HDL1 Liver, intestine, VLDL, chylomicrons 20~25 1.019.1.063 32 68 Phospholipids, cholesterol A-I, A-II, A-IV, C-I, C-II, C-III, D,2 E
HDL2   10~20 1.063~1.125 33 67    
HDL3   5~10 1.125~1.210 57 43    
Preβ-HDL3   < 5 > 1.210       A-I
Albumin/free fatty Adipose acids tissue   > 1.281 99 1 Free fatty acids  

基準値

脂質異常症→ 血清:Total-CHO≧220 mg/dl。LDL-C≧140 mg/dl。TG≧150 mg/dl。HDL-C<40 mg/dl

参考

  • 1.
[display]http://rockymuku.sakura.ne.jp/naibunnpitunaika/koresutero-runotanninokannzann.pdf



逆転」

  [★]

reversalreverse
回復逆性逆行反転逆戻りリバース

ステロール」

  [★]

sterol
ステリン sterin



レス」

  [★]

loess
黄土



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡