コレステロール石

出典: meddic

-胆石症



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 赤外レーザーが拓く新規バイオ・医療応用(第7回赤外放射の応用関連学会年会)
  • 間 久直,石井 克典,粟津 邦男
  • 映像情報メディア学会技術報告 34(7), 23-28, 2010-02-19
  • 中赤外波長領域は分子結合固有の吸収線が多数存在する領域であるため、この領域で連続的に波長を変えられるレーザーを利用すれば、赤外吸収分光による患部の診断や、病変部のみを選択的に切除できる安全な治療法など様々なバイオ・医療応用が考えられる。我々は中赤外波長可変レーザーを用いて動脈硬化治療、胆石破砕、歯科治療など様々な応用研究を行っている。中でも胆石は患者によって主成分が異なり、治療に最適な波長も患者毎 …
  • NAID 110007581182
  • 総胆管コレステローシスの2例
  • 徳村 弘実,清水 文人,手塚 文明
  • 日本消化器外科学会雑誌 24(7), 2046-2050, 1991-07-01
  • 総胆管コレステローシスの2例を経験した.症例1は53歳の男性で,内視鏡的逆行性胆道膵管造影で胆嚢結石と総胆管末端部付近の小陰影欠損像がみられ総胆管径は10mmであった.術中胆道鏡で多数の黄白色,小球形の病変が乳頭部直上粘膜に付着していた.胆嚢には純コレステロール結石1個とコレステローシスが存在した.症例2は73歳の女性で胆嚢結石の診断で手術を行ったがウルソの4か月間の内服で結石は溶解消失していた. …
  • NAID 110001322906

関連リンク

純コレステロール石、混成石、混合石に細かく分けられ、胆石の全体の8割がこの コレステロール系の結石になります。女性に多いのが特徴です。自分は純 コレステロールの結石でした。成分は名前の通りコレステロールです。できる数も多い ものでは1000個以上 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問087B043
リンク元cholesterin stone
関連記事コレステロール」「ステロール」「レス」「

087B043」

  [★]

  • 胆石について誤っているのはどれか
[正答]

cholesterin stone」

  [★] コレステロール石


コレステロール」

  [★]

cholesterol
コレステリン cholesterin
lipoprotein

分子式

  • C27H46O = 386.66

吸収

カイロミクロンに含まれる脂質は、血管内皮に存在するリポ蛋白リパーゼ(LPL)により分解されて脂肪酸を遊離し、コレステロールの比が高いカイロミクロンレムナントとなる。
  • 肝臓はカイロミクロンレムナントを取り込む

生合成

  • コレステロールは酢酸を原料として合成される。
acetyl-CoA→hydroxymethyl-glutaryl coenzyme A(HMG-CoA)-(HMG-CoA reductase)→mebaronate→・・・→コレステロール
コレステロールの生合成

体内循環

  • 肝臓は血液循環にVLDLを放出する
血液循環中のVLDLの脂質は、、血管内皮に存在するリポ蛋白リパーゼ(LPL)により分解されて脂肪酸を遊離し、コレステロールの比が高いIDLLDLとなる。
組織からはコレステロール比型が高いHDLが放出され、そのまま肝臓に取り込まれるか、IDLにコレステロールを渡すことでコレステロールの逆輸送を行っている(内因性の抗動脈硬化作用)。
  • 肝臓は血液循環からHDL, IDL, VDLを受容体を介して取り込む

排泄

  • 肝臓でコレステロールは胆汁酸に変換され、胆汁として排出される
see HBC.236
Lipoprotein Source Diameter
(nm)
Density
(g/mL)
Composition Main Lipid
Components
Apolipoproteins
Protein Lipid
(%) (%)
Chylomicrons Intestine 90~100 < 0.95 1~2 98.99 Triacylglycerol A-I, A-II, A-IV,1 B-48, C-I, C-II, C-III, E
Chylomicron remnants Chylomicrons 45~150 < 1.006 6~8 92.94 Triacylglycerol, phospholipids, cholesterol B-48, E
VLDL Liver (intestine) 30~90 0.95~1.006 7~10 90~93 Triacylglycerol B-100, C-I, C-II, C-III
IDL VLDL 25~35 1.006~1.019 11 89 Triacylglycerol, cholesterol B-100, E
LDL VLDL 20~25 1.019~1.063 21 79 Cholesterol B-100
HDL1 Liver, intestine, VLDL, chylomicrons 20~25 1.019.1.063 32 68 Phospholipids, cholesterol A-I, A-II, A-IV, C-I, C-II, C-III, D,2 E
HDL2   10~20 1.063~1.125 33 67    
HDL3   5~10 1.125~1.210 57 43    
Preβ-HDL3   < 5 > 1.210       A-I
Albumin/free fatty Adipose acids tissue   > 1.281 99 1 Free fatty acids  

基準値

脂質異常症→ 血清:Total-CHO≧220 mg/dl。LDL-C≧140 mg/dl。TG≧150 mg/dl。HDL-C<40 mg/dl

参考

  • 1.
[display]http://rockymuku.sakura.ne.jp/naibunnpitunaika/koresutero-runotanninokannzann.pdf



ステロール」

  [★]

sterol
ステリン sterin


レス」

  [★]

loess
黄土


石」

  [★]

stone
結石




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡