コリン作動性神経

出典: meddic

cholinergic nerve
コリンコリン作動性ニューロン



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 鍼刺激による前脳基底部コリン作動性神経系の活性化 (第58回 全日本鍼灸学会学術大会(埼玉)) -- (シンポジウム 故佐藤昭夫先生の研究成果から見た自律神経と鍼灸)
  • 内田 さえ
  • 全日本鍼灸学会雑誌 60(4), 674-677,688?689, 2010-08
  • NAID 40017299896
  • O-5.マウス小腸のコリン作動性神経-平滑筋のシナプス伝達におけるM_2とM_3ムスカリン受容体サブタイプの役割(消化管1,一般口演,一般演題,第51回日本平滑筋学会総会)
  • 松山 勇人,海野 年弘,坂本 貴史,棚橋 靖行,山田 真久,Wess Jurgen,小森 成一
  • 日本平滑筋学会雑誌 13(1), "J-5", 2009-06-19
  • NAID 110007332009

関連リンク

Daleが自律神経系をアドレナリ作動系統とコリン作動系統に分類することを提唱した。 従来の交感神経系統と副交感 ... 自律神経遠心性神経の活動は、体性あるいは内臓性 の末梢求心性線維の刺激により、反射性に影響を受ける。 種々の自律神経反射は、求 ...
馬の用語事典 コリン作動性神経 (cholinergic nerve)の用語解説 - 末端シナプスの 伝達物質としてアセチルコリンを利用する神経線維。運動神経や、交感神経の節前線維 、副交感神経の節後線維などが該当する。...

関連画像

 神経核からのコリン作動性神経 作動性ニューロンといいますコリン 作動 性 神経 と の コリン 作動 性 神経 の 神経 歩行が脳内コリン作動性神経


★リンクテーブル★
先読みコリン作動性ニューロン
リンク元cholinergic neuron」「壁内コリン作動性運動神経」「コリン作動性運動神経」「コリン作動神経
拡張検索非アドレナリン非コリン作動性神経」「コリン作動性神経分化因子」「非アドレナリン・非コリン作動性神経
関連記事リン」「神経」「コリン」「作動」「作動性神経

コリン作動性ニューロン」

  [★]

cholinergic neuron
アドレナリン作動性ニューロン
  節前ニューロン 節後ニューロン
副交感神経 コリン作動性ニューロン コリン作動性ニューロン
交感神経 コリン作動性ニューロン アドレナリン作動性ニューロン
cholinergic neuron


cholinergic neuron」

  [★]

cholinergic nerve


壁内コリン作動性運動神経」

  [★]

intramural cholinergic motor neurons
コリン作動性神経


コリン作動性運動神経」

  [★]

cholinergic motor neuron
コリン作動性神経


コリン作動神経」

  [★]

cholinergic neuron
コリン作動性神経


非アドレナリン非コリン作動性神経」

  [★]

non-cholinergic, non-adrenergic nerve
非コリン非アドレナリン作動性神経 non-cholinergic, non-adrenergic nerve
非アドレナリン作動性神経、非コリン作動性神経



コリン作動性神経分化因子」

  [★]

cholinergic differentiation factor CDF
白血病抑制因子


非アドレナリン・非コリン作動性神経」

  [★] 非アドレナリン非コリン作動性神経


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類



コリン」

  [★]

choline
塩化コリン
アセチルコリン


choline + acetylCoA → acetylcholine + CoA


作動」

  [★]

オペレーティング機能行為作用手術操作措置オペ運用操縦施行


作動性神経」

  [★]

purinergic nerve
神経




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
2ミタゾラム 効果 16
3pud 16
4化生 特徴 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 12
6多毛日本 12
7user/password 10
8cefpodoxime proxetil BCS 8
9user/register 8
10prolapse of uterus 7
11日常生活自立度 7
121,320,568,24 HTTP/1.1 7
13盲斑 6
14ルリッシュ症候群 5
15サイズの原理 筋電図 5
16 HTTP/1.1">"> HTTP/1.1 5
17脳卒中リハ 阻害因子 5
18viraldeath解剖 5
19角化棘細胞腫 5
20Salivary glands 5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1多毛日本 12
2cefpodoxime proxetil BCS 8
3盲斑 6
4user/password 6
5?mesterolon? Britain 4
6メトロイリーゼ 4
7?testosterone decanoate? Britain 4
8?mesterolon? Europe 4
9?mesterolon? Germany 4
10心筋の活動電位 3
11握雪音 3
12?mesterolon? Australia 2
131,1024,768,24 HTTP/1.1 2
14バンコマイシン レッドマン症候群 2
15?mesterolon? America 2
161回拍出量 2
17グラム陽性桿菌 2
18流動モザイクモデル 2
19アズール顆粒 2
20ウレアーゼ・インドフェノール法 2