コリ

出典: meddic

Cori


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/11/30 09:07:25」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 吸入治療薬 : 増える合剤とその特徴をつかむ (特集 いま知っておきたい! 内科最新トピックス)
  • 海外レポート ウエルディングコリア2015 盛大に開催
  • 溶接技術 = Welding technology : 一般社団法人日本溶接協会誌 63(12), 83-86, 2015-12
  • NAID 40020657466
  • ちょっと薬膳(12)12月のテーマ 美しい肌をつくるれんこんと老化防止に有効なブロッコリー 骨粗しょう症を予防する小松菜

関連リンク

そこの末梢神経がダメージを受けているからかもしれません。 もんでもよくならない、ジーンとする、いつも同じところがこる、そんな経験はありませんか?そのようなコリの原因には末梢神経(*)のダメージが考えられます。
コリ研は、世界初?体のコリを徹底解明し、ただ、かたいだけがコリだと思われている常識を覆す、医学書などには載っていない視点でコリを解説してます。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • エリスロマイシン・コリスチン点眼剤

販売名

エコリシン眼軟膏

組成

有効成分:含量(1g中)

  • エリスロマイシンラクトビオン酸塩:5mg(力価)
    コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム:5mg(力価)(15万単位)

添加物

  • 白色ワセリン、流動パラフィン

禁忌

  • エリスロマイシン、コリスチンに対し過敏症の既往歴のある患者


効能または効果

適応菌種

  • エリスロマイシン/コリスチン感性菌

適応症

  • 眼瞼炎、涙嚢炎、麦粒腫、結膜炎、角膜炎(角膜潰瘍を含む)


  • 1日数回点眼する。


  • 本剤の使用にあたっては、耐性菌の発現等を防ぐため、原則として感受性を確認し、疾病の治療上必要な最小限の期間の投与にとどめること。


薬効薬理

作用機序4)

  • 本剤の抗菌作用を示す作用機序は、それぞれ感受性菌に対するエリスロマイシンのもつ細菌の蛋白合成を阻害する作用と、コリスチンが有する細胞質膜を障害する作用とに基づいている。

抗菌作用

  • エリスロマイシンはin vitroで、グラム陽性菌のブドウ球菌属、肺炎球菌、レンサ球菌属及びジフテリア菌などに強い抗菌力を示し、グラム陰性菌の淋菌、ヘモフィルス・エジプチウス(コッホ・ウィークス菌)及びモラクセラ・ラクナータ(モラー・アクセンフェルト菌)にも抗菌力を有している2)。また、トラコーマクラミジア(クラミジア・トラコマティス)にも抗菌作用を示す5)。一方、コリスチンはグラム陰性菌のヘモフィルス・エジプチウス(コッホ・ウィークス菌)やモラクセラ・ラクナータ(モラー・アクセンフェルト菌)のほか、特に緑膿菌に対して強い抗菌作用を示す2)


有効成分に関する理化学的知見

エリスロマイシンラクトビオン酸塩

一般名

  • エリスロマイシンラクトビオン酸塩(Erythromycin Lactobionate)

略号

  • EM(エリスロマイシン)

化学名

  • (2R,3S,4S,5R,6R,8R,10R,11R,12S,13R)-5-(3,4,6-Trideoxy-3-dimethylamino-β-D-xylo-hexopyranosyloxy)-3-(2,6-dideoxy-3-C-methyl-3-O-methyl-α-L-ribo-hexopyranosyloxy)-6,11,12-trihydroxy-2,4,6,8,10,12-hexamethyl-9-oxopentadecan-13-olide mono(4-O-β-D-galactopyranosyl-D-gluconate)

分子式

  • C37H67NO13・C12H22O12

分子量

  • 1092.22

性状

  • 本品は白色の粉末である。
    本品は水、メタノール又はエタノール(99.5)に溶けやすく、アセトンに極めて溶けにくい。

コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム

一般名

  • コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム(Colistin Sodium Methanesulfonate)

略号

  • CL(コリスチン)

性状

  • 本品は白色〜淡黄白色の粉末である。
    本品は水に溶けやすく、エタノール(95)にほとんど溶けない。


★リンクテーブル★
拡張検索コリネバクテリウム・ウルセランス

コリネバクテリウム・ウルセランス」

  [★]

Corynebacterium ulcerans




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡