コバミド補酵素

出典: meddic

cobamide coenzyme

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • バクテリアとアーキアで異なるコバミド補酵素合成サルベージ経路の存在
  • コバミド補酵素の関与するグルタミン酸ムターゼ反応について

関連リンク

世界大百科事典 第2版 コバミド補酵素の用語解説 - ...
... 販売されている。他にも補酵素型ビタミンB12のメチルコバラミンも医療用医薬品 として販売されており、末梢神経障害や巨赤芽球性貧血の治療に用いられる。 .... CN基 がヌクレオチドに置換される事によって、補酵素型であるコバミドとなる。 VitamineB12. png ...

関連画像

補酵素 の 例 ビタミン 補酵素 酵素活性の評価は反応速度の 移動: 案内 、 検索


★リンクテーブル★
リンク元アデノシルコバラミン」「ビタミンB12補酵素
関連記事酵素」「補酵素

アデノシルコバラミン」

  [★]

adenosylcobalamin
5'-デオキシアデノシルコバラミン
コバミド補酵素


ビタミンB12補酵素」

  [★]

vitamin B12 coenzyme
コバミド補酵素


酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





補酵素」

  [★]

coenzyme
コエンザイム助酵素
[[]]





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡