コノトキシン

出典: meddic

conotoxinconopeptide
コノペプチドα-コノトキシン

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/05 18:12:13」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 鎮痛薬コノトキシンの更なる可能性
  • 堂官 留美子
  • ファルマシア 47(2), 157-158, 2011-02-01
  • NAID 10029053397
  • グリシン(Gly)遊離に関与する神経終末部のCa^<2+>チャネル
  • 野中 喜久,正代 清光,前田 恵
  • 保健科学研究誌 3, 27-31, 2006-03-31
  • … K^+チャネル阻害による緩徐脱分極で生じるグリシン(Gly)作動性神経終末からの自発性Gly遊離によって誘起される抑制性シナプス後電流(mIPSC)の頻度増加が,電位依存性Ca^<2+>チャネルのL型ブロッカーであるニフェジピン,P/Q型ブロッカーのω-アガトキシンおよびN型ブロッカーのω-コノトキシンの存在下で消失した。 …
  • NAID 110004868260

関連リンク

この貝が生産する毒は多種類のペプチドの混合物であり、コノトキシンと総称されます。アミノ酸の数にして11~30個程度と比較的小さい分子ながら、2~3ヶ所のS-S結合(黄色)でがっちりと固められ、コンパクトにまとまっているのが ...
毒から薬へ:イモ貝毒コノトキシンの研究 (From Venoms to Drugs: Studies on conotoxin from cone snail venom) ... [ Summary ] Conotoxins are peptide toxins isolated from the venom of marine cone snails. They are typically small ...

関連画像

From mRNA to Protein, the translationコノトキシン~貝毒から医薬へアンボイナは、針を持っていて  コノトキシン を もつ の がコノトキシンとは - goo Wikipedia


★リンクテーブル★
リンク元α-コノトキシン」「conopeptide」「conotoxin」「コノペプチド
拡張検索ω-コノトキシンGVIA」「ω-コノトキシンMVIIA」「ωコノトキシン」「αコノトキシン
関連記事トキシン

α-コノトキシン」

  [★]

alpha-conotoxin
コノトキシンαコノトキシン


conopeptide」

  [★]

conotoxin


conotoxin」

  [★]

コノトキシン

alpha-conotoxinconopeptide


コノペプチド」

  [★]

conopeptide
コノトキシン


ω-コノトキシンGVIA」

  [★]

omega-conotoxin GVIAomega-CgTX GVIA
ω-コノトキシンωコノトキシンGVIA


ω-コノトキシンMVIIA」

  [★]

omega-conotoxin MVIIA
ジコノチドωコノトキシンMVIIA


ωコノトキシン」

  [★]

omega-conotoxinomega-CgTX
ω-コノトキシン


αコノトキシン」

  [★]

alpha-conotoxin
α-コノトキシン


トキシン」

  [★]

toxin
毒素毒物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡