ゲルシフト法

出典: meddic

gel shift assayelectrophoretic mobility shift assay
電気泳動移動度シフト解析ゲルシフトアッセイゲルシフト解析

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 硬変肝における肝再生能低下の機序に関する検討 : C/EBP-β活性とCyclin-E,-Aの発現低下
  • 趙 鋼,中野 賢二,千々岩 一男,上田 純二,田中 雅夫
  • 日本外科学会雑誌 103(臨時増刊), 204, 2002-03-10
  • NAID 110003949876
  • ヘルパーT細胞サブセット特異的情報伝達における転写因子AP-1の検討
  • 遠藤 秀治
  • 千葉医学雑誌 75(1), 17-24, 1999-02-01
  • … 標準的AP-1結合部位を含有するプローブを用いて,T細胞クローンの核抽出液をゲルシフト法にて解析した。 …
  • NAID 110004648446

関連リンク

1) ゲルシフト法(電気泳動移動度シフト解析: electrophoretic mobility shift assay, EMSA): タンパク質(転写制御因子)が結合すると、分子サイズが大きくなり電気泳動 におけるDNAの移動度が低下することを利用した転写制御因子の検出法。32Pで標識 ...
2007年8月29日 ... プロトコールフローチャートと各ステップのおおよその所要時間 (具体的な方法は後述) 1.オリゴヌクレオチドのラベリングとアニーリング (10分) 2.オリゴヌクレオチド- タンパク複合体の形成(ゲルシフト反応 [Binding reaction])(30分) 3.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元ゲルシフト解析」「gel shift assay」「電気泳動移動度シフト解析」「electrophoretic mobility shift assay」「ゲルシフトアッセイ
関連記事」「シフト」「ゲルシフト」「ゲル

ゲルシフト解析」

  [★]

gel mobility shift assaygel shift assaygel shift analysis
ゲルシフト法電気泳動移動度シフト解析ゲル遅延度アッセイ移動度シフトアッセイゲルシフトアッセイゲル移動度シフトアッセイゲル移動度シフト法


gel shift assay」

  [★]

ゲルシフトアッセイゲルシフト法ゲルシフト解析

electrophoretic mobility shift assaygel mobility shift assaygel shift analysis


電気泳動移動度シフト解析」

  [★]

electrophoretic mobility shift assayEMSA
ゲルシフト法ゲル遅延度アッセイ移動度シフトアッセイゲルシフト解析


electrophoretic mobility shift assay」

  [★]

電気泳動移動度シフト解析ゲルシフト法

EMSAgel retardation assaygel shift analysisgel shift assaymobility shift assay

ゲルシフトアッセイ」

  [★]

gel shift assay
ゲルシフト法ゲルシフト解析


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


シフト」

  [★]

shift
移行移動交替転換変化変わる


ゲルシフト」

  [★]

gel mobility shiftgel shift
ゲル移動度シフト


ゲル」

  [★]

gel
ゾル




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡