ケルニッヒ

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ケルニッヒ徴候(ケルニッヒちょうこう、英: Kernig's sign, Kernig's symptom)とは神経 学的所見のひとつで、項部硬直と同様、髄膜刺激症状の1つである。 患者を仰臥位に させ一側股関節および同側の膝関節を直角に曲げた状態で膝を押さえながら下肢を他 動 ...
けるにっひちょうこう。膝を曲げた状態で股関節を直角に屈曲し、そのまま膝を伸ばそ うとすると抵抗が見られること。髄膜刺激症状の1つで、髄膜炎などの診断に用いる。 患者を仰向けに寝かせて、一方の膝を少し.

関連画像

中樞神經 系統 的 感染 ,大致 Neuro Disorder (Hydrocephalus) KPShareなしは、項部硬直やケルニッヒ


★リンクテーブル★
拡張検索ケルニッヒ徴候」「ケルニッヒ試験

ケルニッヒ徴候」

  [★]

Kernig sign, Kernig's sign
Kernig徴候
髄膜刺激症状
  • 図:IMD.155
  • 髄膜刺激症状
  • 髄膜炎などで見られ、仰臥位で股関節を90°屈曲した状態で、膝関節を伸展させようとすると、患者の抵抗を感じて伸展できない徴候


  • 痛がっているフリ
  • 健康な人



ケルニッヒ試験」

  [★]

Kernig test
神経伸張試験




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡