グルモース変性

出典: meddic

和文文献

  • 幼児期発症の遺伝性歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症の姉妹例-DNA解析所見と臨床病理所見との対応-
  • 山下 純正,岩本 弘子,原 正道,近藤 郁子,島崎 ゆり,東 浩一,三宅 捷太,山田 美智子
  • 脳と発達 27(6), 473-479, 1995-11-01
  • NAID 10005657226

関連リンク

軸索が投射する歯状核では軸索終末で発芽現象を認めることがある(グルモース変性と 呼称)。 一方、プルキンエ細胞の周囲を取り巻く籠細胞(分子層)の軸索だけがボディ アン染色で染まり、プルキンエ細胞が消失している場合、エンプティーバスケットと称する ( ...
高度の神経細胞の脱落とグルモース変性を認める。H.E.染色。 (右図b)左下オリーブ核 。残存神経細胞の胞体には空砲状変性や腫大が目立ち,一部は抗リン酸化. タウ染色 で陽性である。AT8免疫染色。Bar=15μm. 33. No.1,2009. 第34回 上信越神経病理 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事変性」「

変性」

  [★]

degeneration, denaturation
degeneratio


組織学的な変性 degeneration

空砲変性 薬疹、皮膚科領域疾患
脂肪変性 脂肪肝、ネフローゼ症候群、筋脂肪変性
好酸性変性 ウイルス性肝炎、アルコール性肝炎
硝子様変性 小動脈硬化。HE染色で均質な好酸性。
フィブリノイド変性 膠原病、アレルギー。HE染色でやや光沢のある不均質な好酸性物質。
粘液変性 HE染色で不均質な淡い好塩基性物質として見える。

蛋白質の変性 denaturation

性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡