グリコシレーション

出典: meddic

glycosylation
グリコシル化
[[]]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

ステッター反応 Stetter reaction アルデヒド、アルケン→ケトン 概要 チアゾリウムカルベン触媒を用いて、電子不足オレフィンに求核的アシル化を行う反応。極性転換がおこり、アルデヒドが形式上、求核剤として反応に関与するのが特徴。
これらの事実から、タンパク質、糖脂質、プロテオグリカンのグリコシレーションは発生、分化、がん化などで必須であることは、明らかです。しかし、問題点は、生体内での実際の標的分子の性状は何かという ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元グリコシル化
関連記事グリコ

グリコシル化」

  [★] グリコシレーション

glycosylation


グリコ」

  [★]

glycoglycated
糖化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡