クローン除去

出典: meddic

clonal deletion
クローン排除
[[]]
[show details]



参考

  • [display]http://www.weblio.jp/content/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E9%99%A4%E5%8E%BB
  • [display]http://www.med.kindai.ac.jp/immuno/qanda.htm


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 樹状細胞による免疫寛容の誘導と維持 (特集1 制御性T細胞:免疫応答を負に制御する)
  • 高原 和彦,稲葉 カヨ
  • 細胞工学 21(11), 1294-1297, 2002-11
  • NAID 40005509489
  • 食物アレルギーによるアトピー性皮膚炎の寛解と末梢血単核球のサイトカイン産生能 : サイトカインMessenger RNA発現からの解析
  • 富板 美奈子,河野 陽一,下条 直樹,新美 仁男
  • アレルギー 47(5), 511-517, 1998-05-30
  • 食物アレルギーの寛解の機序を明らかにするために, 疾患活動期の鶏卵アレルギー患者9名, 寛解期の患者8名, アレルギー歴のない健康児4名について, 鶏卵の主要アレルゲンであるovalbumin(OVA)刺激による末梢血単核球(PBMC)のinterleukin(IL)-4, IL-5, interferon(IFN)-γのmessengerRNA(mRNA)の発現を, reverse transc …
  • NAID 110002404831
  • インスリン依存型糖尿病の発症機構に関する研究 : 自己免疫性糖尿病の初期反応における接着分子の役割
  • 森山 啓明
  • 神戸大学医学部紀要 56(2/3/4), 129-139, 1996-07
  • 自己免疫性糖尿病発症過程の初期反応における接着分子の役割を解析する為に,本疾患のモデル動物であるNODマウスの幼若期に抗接着分子抗体を投与した。抗LFA-1及び抗ICAM-1抗体2週齢短期投与にて糖尿病だけでなく,膵ラ島炎もほぼ完全に阻止し得た。しかし10週齢での短期投与では糖尿病発症を阻止できなかった。一方抗CD80及び抗CD86抗体短期投与は2週齢投与あるいは10週齢投与でも糖尿病発症を促進し …
  • NAID 110000434460
  • 免疫学的自己寛容 : クローン除去とアナジー(特別講演,第14回日本胸腺研究会抄録集)
  • 鈴木 元
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 9(5), 658, 1995-07-15
  • NAID 110007153698

関連リンク

クローン羊「ドリー」 1 9 9 6年7月、イギリスのロスリン研究所で、 雌羊の体細胞を使ったクローン羊「ドリー」が誕生 しました。「ドリー」は成体の体細胞を用いて生ま れた哺乳類で初めてのクローンであり、細胞を提供
T細胞のクローン除去とは,特定の抗原に反応するT細胞クローンが生体から除去される現象をいう.胸腺における負の選択では,自己抗原に強く反応したT細胞にアポトーシスが誘導され除去されるし,末梢でも活性化の状況によっては ...
Clone Removerはクローンファイルを削除するプログラムです。. ... クローンファイルを削除する 我々の急速な変化の世に、ハードディスクは十億ものファイル以上保存する可能性があれば、必要な情報を見つけることはもっと難しく ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.

コメント

投稿日:2010-11-18

Bリンパ球ってクローン除去うけるんだっけ?


★リンクテーブル★
関連記事クローン

クローン」

  [★]

clone
クローン選択説
  • クローンは、同一の起源を持ち、尚かつ均一な遺伝情報を持つ核酸、細胞、個体の集団。

参考

  • wikipedia -クローン
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡