クリミア・コンゴ出血熱ウイルス

出典: meddic

Crimean-Congo hemorrhagic fever virus CCHF
コンゴ・クリミア出血熱ウイルス Congo-Crimean hemorrhagic fever virus
ウイルス
[show details]

参考

  • Factsheet: Crimean-Congo Hemorrhagic Fever | CDC Special Pathogens Branch
[display]http://www.cdc.gov/ncidod/dvrd/spb/mnpages/dispages/cchf.htm



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • クリミア・コンゴ出血熱 (ミニ特集 節足動物媒介感染症 : 最近の話題から)
  • 一類感染症 クリミア・コンゴ出血熱 (新感染症学(下)新時代の基礎・臨床研究) -- (感染症法分類--発症・病態・診断・治療)

関連リンク

感染症の話トップページへ 2002年第31週号(2002年7月29日~8月4日)掲載 クリミア・コンゴ出血熱 クリミア・コンゴ出血熱(Crimean‐Congo Hemorrhagic Fever :CCHF)は、クリミア・コンゴ出血熱ウイルスによる急性熱性疾患であり ...
厚生労働省検疫所「FORTH」、海外で健康に過ごすために。 ... クリミア・コンゴ出血熱 Crimean-Congo hemorrhagic fever 虫から 重要度:高 頻度:低 クリミア・コンゴ出血熱は発熱と出血をきたすウイルスによる疾患の一つで、世界に分布 ...
クリミア・コンゴ出血熱(Crimean‐Congo Hemorrhagic Fever ) クリミア・コンゴ出血熱(Crimean‐Congo Hemorrhagic Fever :CCHF )は、クリミア・コンゴウイルスによる急性熱性疾患であり、ウイルス性出血熱(Viral ...

関連画像

クリミア・コンゴ出血熱クリミア・コンゴ出血熱  におけるクリミアコンゴ出血熱クリミア・コンゴ出血熱の画像 クリミア・コンゴ出血熱の画像 5)クリミア・コンゴ出血熱クリミア・コンゴ出血熱の分布


★リンクテーブル★
先読みCCHF
リンク元クリミア・コンゴ出血熱」「ダニ媒介性アルボウイルス」「Crimean-Congo hemorrhagic fever virus」「コンゴ・クリミア出血熱ウイルス」「Congo-Crimean hemorrhagic fever virus
関連記事ウイルス」「」「出血」「出血熱

CCHF」

  [★] クリミア・コンゴ出血熱


クリミア・コンゴ出血熱」

  [★]

Crimean-Congo hemorrhagic fever CCHF
Crimean hemorrhagic feverコンゴ・クリミア出血熱クリミア出血熱 Crimean hemorrhagic fever
節足動物媒介感染症
[show details]


病原体

  • クリミア・コンゴ出血熱ウイルス CCHFウイルス

潜伏期間

  • 2-9日

感染経路

  • ダニの刺咬

疫学

  • 顕性感染は20%

症状

  • 初期にはインフルエンザ様症状:頭痛、発熱
  • 全身性の出血

合併症

経過

治療

  • 対症療法のみ。

検査

予防

  • 予防ワクチンなし

予後

  • 死亡率:15%


ダニ媒介性アルボウイルス」

  [★]

tick-borne arbovirus
クリミア・コンゴ出血熱ウイルス跳躍病ウイルス


Crimean-Congo hemorrhagic fever virus」

  [★] クリミア・コンゴ出血熱ウイルス


コンゴ・クリミア出血熱ウイルス」

  [★] クリミア・コンゴ出血熱ウイルス


Congo-Crimean hemorrhagic fever virus」

  [★] クリミア・コンゴ出血熱ウイルス


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。





熱」

  [★]

heathotfever(→発熱)
アイソトープ加温発情発情期放射性加熱熱い熱感ホット


出血」

  [★]

hemorrhage, bleeding
出血量



出血熱」

  [★]

hemorrhagic feverhaemorrhagic fever





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡