キャップ構造

出典: meddic

cap structure
転写


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 25pCF-11 カーボンナノチューブにおけるキャップ構造のエネルギー論と電子状態(25pCF ナノチューブ(構造・物性),領域7(分子性固体・有機導体))
  • 加藤 幸一郎,斎藤 晋
  • 日本物理学会講演概要集 67(1-4), 899, 2012-03-05
  • NAID 110009568115
  • ミリ波用GaN-HEMTに対するSiイオン注入技術の検討(窒化物半導体光・電子デバイス・材料,関連技術,及び一般)
  • 西森 理人,牧山 剛三,多木 俊裕 [他],山田 敦史,今西 健治,吉川 俊英,原 直紀,渡部 慶二
  • 電子情報通信学会技術研究報告. LQE, レーザ・量子エレクトロニクス 111(292), 61-65, 2011-11-10
  • … その結果、三層キャップ構造を用いることによりイオン注入後も電流コラプスを抑制することができ、良好なI-V特性を得られることがわかった。 …
  • NAID 110009466258
  • ミリ波用GaN-HEMTに対するSiイオン注入技術の検討(窒化物半導体光・電子デバイス・材料,関連技術,及び一般)
  • 西森 理人,牧山 剛三,多木 俊裕 [他],山田 敦史,今西 健治,吉川 俊英,原 直紀,渡部 慶二
  • 電子情報通信学会技術研究報告. ED, 電子デバイス 111(290), 61-65, 2011-11-10
  • … その結果、三層キャップ構造を用いることによりイオン注入後も電流コラプスを抑制することができ、良好なI-V特性を得られることがわかった。 …
  • NAID 110009466038

関連リンク

世界大百科事典 第2版 - キャップ構造の用語解説 - (1)RNAがDNAから転写される際,原核生物でも真核生物でも転写開始の5′末端は通常AまたはGであり,遺伝子ごとにどちらかに決まっている。真核生物のmRNAの場合には,転写開始後に ...
この5´末端の構造をキャップ構造という。その後、3 ´末端にポリAポリメラーゼという酵素によってA(アデニン)が200~250個程度くっつけられてmRNAの3´末端を伸長させられる。この3´末端の部分を ポリA尾部(Poly A Tail)という。 修飾を ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み転写
リンク元転写開始部位」「キャッピング部位
拡張検索5'-キャップ構造
関連記事構造

転写」

  [★]

transcription
遺伝的転写 genetic transcription



転写開始部位」

  [★]

transcription initiation site
キャップ構造


キャッピング部位」

  [★]

capping site
キャップ構造転写

5'-キャップ構造」

  [★]

[[]]
5'-cap structure
[[]]
5'-cap structure


構造」

  [★]

structureformationarchitectureconformationconstitutionmakeup
気質組立形成高次構造構成構築コンフォメーションコンホメーション組成体質配座編成立体構造立体配座仕組み体格建築物構造物構造体成立




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡