カーテン徴候

出典: meddic

curtain sign
迷走神経麻痺

概念

  • 発声させると、(1)健側の軟口蓋が挙上、(2)口蓋垂は健側に偏位、(3)喉頭後壁が健側に引っ張られて見える。
  • 一側性の咽頭筋麻痺による。
  • 舌咽神経迷走神経の障害が示唆される。嚥下障害嗄声も見られるはずである。
[display]http://www.chukai.ne.jp/~myaon80/ofcurtainsympton6.jpg



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • カーテン徴候を伴った迷走神経鞘腫の一例
  • 松崎 洋海,木田 亮紀,弘重 哉子,牧山 清
  • 頭頸部外科 = Journal of Japan Society for Head and Neck Surgery 13(1), 13-17, 2003-03-30
  • NAID 10025709806

関連リンク

医療、看護、介護、福祉、リハビリ(理学療法 作業療法 言語聴覚療法)、栄養に関わることを主に掲載しています。 ... カーテン徴候 片側性の咽頭筋麻痺(迷走神経障害)の方に発声させると、咽頭壁が健側に引かれる。 咽頭の粘膜が ...
脳神経麻痺にはどのような症状がありますか(口の中の動き,カーテン徴候) さいたま市、大宮での交通事故、交渉に関するQ&Aをご紹介します。ご相談は、むさしの森法律事務所へ 交通事故の弁護士や後遺障害の対策なら埼玉のむさ ...
カーテン徴候 curtain sign 健側のみの収縮で咽頭後壁が健側斜め上に引っ張られる 咽頭反射 Pharyngeal or gag reflex 舌圧子で咽頭後壁や舌根部に触る。通常は「げえ」となる。左右別々に行う。 軟口蓋反射 Palatal reflex 軟口蓋を 10 ...

関連画像

2)機能的診査clip_image21画像の説明http://www.chukai.ne.jp/~myaon80/basemed-n


★リンクテーブル★
先読み迷走神経麻痺
国試過去問100A058」「099D048

迷走神経麻痺」

  [★]

vagus nerve paralysis, vagal paralysis
迷走神経喉頭麻痺反回神経麻痺


100A058」

  [★]

  • 48歳の男性。洗顔時に左の眼が閉じないことを主訴に来院した。4日前から左耳介後部に鈍い痛みがあり、左外耳道に水疱を認める。体幹と四肢とに異常は認めない。
  • みられるのはどれか。
  • a. 左前額のしわ寄せ困難
  • b. 左眼の散瞳
  • c. 左顔面の感覚低下
  • d. 舌の左方偏位
  • e. 右へのカーテン徴候
[正答]


※国試ナビ4※ 100A057]←[国試_100]→[100A059

099D048」

  [★]

  • 組合せで正しいのはどれか。
  • a. 右三叉神経運動枝障害 - 下顎の左への偏位
  • b. 右顔面神経障害 - 左口角の下垂
  • c. 右舌下神経障害 - 舌の挺出時左への偏位
  • d. 右舌咽神経障害 - 右へ引かれるカーテン徴候
  • e. 右副神経障害 - の左への回旋筋力の低下
[正答]


※国試ナビ4※ 099D047]←[国試_099]→[099D049



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡