カロテノイド

出典: meddic

カロチノイド

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/10/10 20:54:56」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 東京都江戸川区産小松菜の色素成分の生理機能と硝酸塩の安全性の検討
  • 前多 隼人,阿部 美菜子,伊藤 聖子 [他]
  • ニューフードインダストリー 55(1), 33-40, 2013-01-00
  • NAID 40019544951
  • クロレラに含まれるカロテノイドの定量とケン化反応による濃縮
  • 加茂川 寛之,細川 雅史,阿部 真幸,宮下 和夫
  • 北海道大学水産科学研究彙報 62(3), 83-88, 2012-12-14
  • Carotenoids are natural pigments found in plants, seaweeds, algae and bacteria. It is well know that carotenoids have physiological effects such as provitamin activity and antioxidative effect. Among …
  • NAID 120005108234
  • ウンシュウミカンに含まれるβ-クリプトキサンチンと生活習慣病リスクとの関係
  • 杉浦 実
  • 農林水産技術研究ジャーナル 35(12), 11-16, 2012-12-01
  • NAID 10031126299

関連リンク

カロテノイド (carotenoid) は天然に存在する色素で、化学式 C40H56 の基本構造を 持つ化合物の誘導体をいい、カロチノイドともいう。テルペノイドの一種で、テトラ テルペンに分類される。炭素と水素のみでできているものはカロテン類、それ以外のもの を含む ...
2006年6月1日 ... カロテノイドとは. カロテノイド(カロチノイド)は、植物、動物、微生物などが持つ黄色、 赤色、紫色などの色素の総称。 抗酸化作用や抗ガン作用があるといわれ、病気になると カロテノイドの血中濃度が下がることもわかってきた。 種類によって、 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元βカロチン」「カロチノイド
関連記事イド

βカロチン」

  [★]

beta-carotenebet acarotene, β-carotene, β-carotin
ベータカロチンβ-カロチンβカロテン
カロテノイドプロビタミンA



カロチノイド」

  [★]

carotenoid carotinoids
カロテノイド carotenoid carotenoids
カロチン

参考

  • Wikipedia en


イド」

  [★]

id
エス




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡