カルボン酸セメント

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P-3 酸化カルシウムをゲル化材とするフィラー配合ポリカルボン酸セメント組成物の諸性質 : ポリマーをコーティングしたフィラーの配合効果
  • 歯科材料・器械. Special issue, 日本歯科理工学会学術講演会講演集 14(特別号25), 74-75, 1995-03-31
  • NAID 110002993276
  • 酸化カルシウムをゲル化材とするフィラー配合ポリカルボン酸系セメントの凝結性, 機械的性質および溶解性

関連リンク

中性に近く歯髄刺激が少ないカルボン酸セメントの特性に加え、歯牙への接着性を増強し、かつ辺縁漏洩の抑制が期待できます。 HY材配合、X線造影性 管理医療機器 医療機器認証番号16200BZZ01773000 用途 合着 裏層(装) ...
カルボン酸系セメントは,液成分にポリアクリル酸 のようなポリカルボン酸の水溶液を使用しているセメ ントである。カルボキシレート系セメントとグラスア イオノマー系セメントがある。硬化反応は,カルボキ シレート系では合 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事カルボン酸」「」「セメント

カルボン酸」

  [★]

carboxylic acid


カルボン酸の一覧

飽和脂肪酸
炭素数 慣用名 IUPAC名 化学式 備考
1 ギ酸 メタン酸 HCOOH アリ、ハチの毒
2 酢酸 エタン酸 CH3COOH
3 プロピオン酸 プロパン酸 CH3CH2COOH
4 酪酸 ブタン酸 CH3(CH2)2COOH 油脂が腐敗した臭い
5 吉草酸 ペンタン酸 CH3(CH2)3COOH
6 カプロン酸 ヘキサン酸 CH3(CH2)4COOH
7 エナント酸 ヘプタン酸 CH3(CH2)5COOH
8 カプリル酸 オクタン酸 CH3(CH2)6COOH
9 ペラルゴン酸 ノナン酸 CH3(CH2)7COOH
10 カプリン酸 デカン酸 CH3(CH2)8COOH
12 ラウリン酸 ドデカン酸 CH3(CH2)10COOH ココナッツ油
14 ミリスチン酸 テトラデカン酸 CH3(CH2)12COOH
16 パルミチン酸 ヘキサデカン酸 CH3(CH2)14COOH
17 マルガリン酸 ヘプタデカン酸 CH3(CH2)15COOH
18 ステアリン酸 オクタデカン酸 CH3(CH2)16COOH



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

セメント」

  [★]

cement
接合剤充填材




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡