カルボキシメチルセルロース

出典: meddic

carboxymethylcellulose carboxymethyl cellulose carboxy methyl celluloseCM-celluloseCMC
臨界ミセル濃度クロスカルメロースナトリウム
CMセルロース


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/09 14:59:57」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • リサイクルアシパルプ叩解におけるカルボキシメチルセルロースナトリウム添加の影響およびシート特性変化
  • 金 海蘭,趙 駿衡,岡山 隆之 [他],陳 礼輝,李 堅
  • 繊維学会誌 71(9), 291-296, 2015
  • In this study, the effect of adding CMC (Carboxyl methyl Cellulose Sodium) on freeness and WRV (water retention value) of pulps and properties of handsheets was evaluated. In any case, the freeness an …
  • NAID 130005097773
  • 帝王切開術でのヒアルロン酸ナトリウム/カルボキシメチルセルロース癒着防止吸収性バリアの使用経験
  • 島袋 剛二,遠藤 誠一,西田 慈子 [他],佐川 義英,高木 香織,小林 真弓,中村 玲子,尾臺 珠美,羅 ことい,栗田 郁,藤岡 陽子,市川 麻以子,宮坂 尚幸,坂本 雅恵
  • 日本農村医学会雑誌 64(2), 125-130, 2015
  •  術後の癒着は腸閉塞や妊娠可能年齢婦人では不妊症の原因となり得るため, 癒着の防止は極めて重要である。そこで今回, 帝王切開術 (以下, 帝切) で癒着防止材として使用されるヒアルロン酸ナトリウム/カルボキメチルセルロース癒着防止吸収性バリア (HA/CMC) の癒着防止効果と有害事象について後方視的に検討した。 2回以上の帝切を受けた妊婦で前回帝切時にHA/CMCを貼付した45例について腹壁創下 …
  • NAID 130005092943
  • カルボキシメチルセルロース不織布を用いた新規止血材料の開発
  • 太田 誠一,伊藤 大知
  • 膜 40(3), 143-148, 2015
  • Various forms of topical hemostatic agents have been widely used in surgical procedures. Above all, membranetype hemostatic agents are most frequently used in clinical practice because they are easy t …
  • NAID 130005075558

関連リンク

CMCダイセル(カルボキシメチルセルロースナトリウム)の品種 CMCダイセルの品番は、主に1%水溶液にした時の粘度と、CMCの構造の強さを表すエーテル化度とで区別されています。 極めて粘度が高いグレードから、低いものまで ...
日本製紙ケミカルは溶解パルプ、リグニン系製品、セルロース系製品をはじめ各種のファインケミカル製品や機能性フィルム製品を製造しています。 ... 「サンローズ®」は、当社CMC(カルボキシメチルセルロース)の商品名です。CMCは ...

関連画像

カルボキシメチルセルロース カルボキシメチルセルロース カルボキシメチルセルロース カルボキシメチルセルロース  カルボキシメチルセルロースカルボキシメチルセルロース

添付文書

薬効分類名

  • 低血圧治療剤

販売名

※エフォリン錠5mg

組成

成分・含量

  • 1錠中 日本薬局方 エチレフリン塩酸塩5mg含有

添加物

  • カルボキシメチルセルロースカルシウム、ポリビニルピロリドン、ステアリン酸マグネシウム、乳糖水和物、トウモロコシデンプン

禁忌

  • 甲状腺機能亢進症の患者〔心悸亢進、頻脈等を悪化させるおそれがある。〕高血圧のある患者〔更に血圧を上昇させるおそれがある。〕

効能または効果

  • 本態性低血圧、症候性低血圧、起立性低血圧、網膜動脈の血行障害
  • エチレフリン塩酸塩として、通常、成人1回5〜10mg(本剤:1〜2錠)を1日3回経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 急性うっ血性心不全のある患者〔不整脈を悪化させるおそれがある。〕冠不全のある患者〔冠不全症状を悪化させるおそれがある。〕

薬効薬理

アドレナリン類似作用を有し、α効果とβ効果を現す。本剤は末梢血管抵抗を増加させ、血圧の上昇が起こる。心収縮力、心拍出量、分時拍出量を増加させる。心拍数には変化が起きない。循環血液量が増加する。タキフィラキシーは認められない。

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • 〔日局〕エチレフリン塩酸塩(Etilefrine Hydrochloride)
    〔日局別名〕塩酸エチレフリン

化学名

  • 1RS)-2-Ethylamino-1-(3-hydroxyphenyl)ethanol monohydrochloride

分子式

  • C10H15NO2・HCl

分子量

  • 217.69

性状

  • 本品は白色の結晶又は結晶性の粉末である。
    本品は水に極めて溶けやすく、エタノール(99.5)に溶けやすく、酢酸(100)にやや溶けにくい。
    本品は光によって徐々に黄褐色に着色する。
    本品の水溶液(1→20)は施光性を示さない。

融点

  • 118〜122℃


★リンクテーブル★
先読み臨界ミセル濃度
リンク元CMC」「carboxymethylcellulose」「CM-cellulose」「クロスカルメロースナトリウム」「carboxymethyl cellulose
関連記事カルボキシ」「セル

臨界ミセル濃度」

  [★]

critical micelle concentration, critical micellar concentration, CMC
限界ミセル濃度
両親媒性化合物


CMC」

  [★]

carboxymethylcellulose」

  [★]

カルボキシメチルセルロース

CM-celluloseCMCcroscarmellose sodium

CM-cellulose」

  [★]

カルボキシメチルセルロース

carboxymethylcelluloseCMC

クロスカルメロースナトリウム」

  [★]

croscarmellose sodium
カルボキシメチルセルロース


carboxymethyl cellulose」

  [★] カルボキシメチルセルロース


カルボキシ」

  [★]

carboxycarboxylic


セル」

  [★]

cell
細胞




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡