カルバコール

出典: meddic

carbachol
カルバミルコリン carbamylcholine
グラウマリン点眼液



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/11/30 16:31:47」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P-080 フェニレフリン、イソプロテレノール、カルバコール投与によるラット唾液タンパク分泌(ポスターセッション,2010年度日本味と匂学会第44回大会)
  • 安松 啓子,勝川 秀夫,硲 哲崇
  • 日本味と匂学会誌 17(3), 395-396, 2010-12
  • NAID 110008451369
  • 聴性脳幹反応の睡眠-覚醒状態依存性におけるアセチルコリンの役割(BCI/BMIとその周辺,一般)
  • 深澤 孝浩,大久保 博文,辛島 彰洋,片山 統裕,中尾 光之
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 110(294), 11-14, 2010-11-11
  • 聴性脳幹反応は睡眠状態の影響を受けないと考えられていたが、我々のグループは、聴性脳幹反応の振幅が睡眠時に比べて覚醒時に小さくなることを明らかにしてきた。本研究では、この睡眠-覚醒状態依存的な振幅の変化にアセチルコリンが関与しているかどうかを確かめるため、アセチルコリンのムスカリン受容体作動薬であるカルバコールを脳室投与し、聴性脳幹反応の振幅への影響を調べた。その結果、カルバコールを投与した直後に、 …
  • NAID 110008153906

関連リンク

カルバコール (英:carbachol) はコリンエステル類に属するコリン作動薬のひとつ。 コリンエステラーゼで分解されにくいため、作用の持続時間がコリンエステル類の中で 最も長い。ムスカリン様作用とニコチン様作用を有する。ウマの疝痛、ウシの第一胃 ...

関連画像

300px-Carbachol_chloride.svg.png図4】図2.CCKによる蛍光強度・レシオ 図3】figurepng


★リンクテーブル★
先読みcarbamylcholine
リンク元コリンエステラーゼ」「カルバミルコリン

carbamylcholine」

  [★]

カルバミルコリン

carbachol

コリンエステラーゼ」

  [★]

cholinesterase, ChE


概念

  • コリンエステラーゼはコリンエステルをコリンと有機酸に加水分解する酵素(LAB.601)
  • 血清中のコリンエステラーゼは、アセチルコリン、ブチルコリン、ベンゾイルコリンなどのコリンエステルや、α-ナフチル酢酸などの非コリン性エステルも加水分解する(LAB.601)

阻害薬

可逆的阻害薬 カルバミン酸誘導体

不可逆的阻害薬 有機リン製剤

  • 有機リン系農薬
  • パラチオン、マラソン、スミチオン、サリン

不可逆的阻害薬により不活性化されたChEの賦活化

コリンエステラーゼの比較 (SPC.157)

  主な存在部位 主な機能 基質特異性
アセチルコリン カルバコール アセチル-β-メチルコリン ブチリルコリン
アセチルコリンエステラーゼ AchE 脳、コリン作動性シナプス AChをコリンと酢酸に分解 + - + -
偽コリンエステラーゼ pseudo-ChE (=BuChE) 血清、肝臓 健康診断の指標

低値:肝硬変肝炎・有機リン系農薬中毒

+ - - +


カルバミルコリン」

  [★]

carbamylcholine
カルバコール




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡