カルジオリピン

出典: meddic

cardiolipin
カルジオリピン試験梅毒血清反応

  • 酸性グリセロリン脂質の一種


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 一過性に抗カルジオリピン抗体陽性を示した手指限局のBuerger病 (特集 血管炎・血行障害)
  • 松澤 高光,大沼 毅紘,中込 大樹 [他]
  • 皮膚科の臨床 53(2), 215-219, 2011-02
  • NAID 40018707385
  • 2P237 飽和度の違いによるカルジオリピン二重層膜の膜厚変化とバース病との関(生体膜・人工膜-構造・物性,第48回日本生物物理学会年会)
  • Takahashi Hiroshi,Hayakawa Tomohiro,Ito Kazuki,Takata Masaki,Kobayashi Toshihide
  • 生物物理 50(SUPPLEMENT_2), S124, 2010-08-15
  • NAID 110008102821

関連リンク

1. カルジオリピンとは. カルジオリピン(CL)(別名,ジホスファチジルグリセ. ロール)は ミトコンドリアに局在する酸性リン脂質である. その構造はホスファチジルグリセロール が重合した二量体. で,二つのリン酸基,4本の脂肪酸鎖を有しており,他の. リン脂質と は ...
栄養・生化学辞典 カルジオリピンの用語解説 - ジホスファチジルグリセロールともいう. リン脂質の一種....

関連画像

化1】第5土曜特集 最新 医学の進歩:抗リン脂質症候群 されるカルジオリピン類の構造130501meidai1発明の詳細な説明】


★リンクテーブル★
リンク元梅毒血清反応」「抗カルジオリピン抗体」「cardiolipin
拡張検索カルジオリピン抗体

梅毒血清反応」

  [★]

serological test for syphilis, STS
梅毒血清試験血清梅毒反応
梅毒


概念

  • リン脂質の一種であるカルジオリピンを抗原として、血清中の抗梅毒抗体を検出する検査。
  • 梅毒以外にも抗リン脂質抗体症候群で陽性となりうる(生物学的偽陽性)。


抗カルジオリピン抗体」

  [★]

anticardiolipin antibody, anti-cardiolipin antibody
カルジオリピン cardiolipin



cardiolipin」

  [★] カルジオリピン

also Antiphospholipidprotein antibodies


カルジオリピン抗体」

  [★]

cardiolipin antibody




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡