カテコール

出典: meddic

cathechol, 3'4'-dihydroxybenzene
 /\
| ○ | ̄OH
|   |
 \/  ̄OH


cathechol + ethanolamine catechol-CH(OH)-CH2-NH2-CH(CH3)2 isoproterenol
catechol-CH(OH)-CH2-NH-CH3 adrenaline
catechol-CH(OH)-CH2-NH2 noradrenaline
cathechol + ethylamine catechol-CH2-CH2-NH2 dopamine
[[]]
catechol
catechol
ピロカテキン pyrocatechine


catechol

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/01 13:57:08」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 国循CCU発!! 現場力up! 実践レクチャー ナースのための直感でとらえる循環器疾患総要点(Step5)カテコールアミンと強心薬 : 優劣でみるホントのところ
  • カテコールアミン系薬剤 (実践に生かせる特集 くすりの特徴をキャッチフレーズでゲット! 循環器薬 図解で超速習ノート)
  • 04生-29-口-20 登山時の弾性ストッキング着用が心拍数、直腸温、主観的運動強度及び尿中カテコールアミンに及ぼす影響(04 運動生理学,一般研究発表抄録)
  • 小野寺 昇,山口 英峰,林 聡太郎,西村 一樹,松本 希,西村 正広
  • 日本体育学会大会予稿集 (64), 167, 2013-08-28
  • NAID 110009701071
  • 3P-166 隔壁付加微生物二相培養システムの3メチルカテコール生産への影響(生物化学工学,一般講演)
  • 滝口 昇,笠井 達彦,田島 誉久,加藤 純一
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 65, 229, 2013-08-25
  • NAID 110009738113

関連リンク

世界大百科事典 第2版 カテコールの用語解説 - 1,2‐ジヒドロキシベンゼンのことで,ピロカテキンpyrocatechine,ピロカテコールpyrocatechol,ドイツ語でブレンツカテキンBrenzcatechinなどともいう。カテキュー(阿仙薬)の乾留の際発見された ...
カテコールの意味は?goo辞書は無料で使える日本最大級の辞書サービスです。国語辞典、英和辞典、和英辞典、類語辞典、中国語辞典、百科事典などを提供しています。 ... カテコールアミン【catecholamine】 カテコールを分子内にもつ ...
ChemicalBook あなたのためにカテコール(120-80-9)の化学的性質を提供して、融点、価格、蒸気圧、沸点、毒性、比重、沸点、密度、分子式、分子量、物理的な性質、毒性 税関のコードなどの情報、同時にあなたは更にカテコール(120-80 ...

関連画像

 酸化鉄ナノ粒子 カテコールカテコール官能基を有する生体 カテコールカテコール核カテコール カテコール は Molecule Gallery - Phenols


★リンクテーブル★
拡張検索カテコールアミン

カテコールアミン」

  [★]

catecholamine catecholamines CA
カテコラミン
副腎髄質ホルモン
  • カテコールでかつアミンを持つ構造

Wikipedia

生合成

チロシン tyrosine
 (フェニル基の3位にOHを導入) :律速酵素
 -チロシン 3-モノオキシゲナーゼ tyrosine 3-monooxygenase, チロシン水酸化酵素 tyrosine hydroxylase
 ←{H4biopterin}
 →{H2biopterin}
L-ドーパ L-dopa
 (アミノ酸から脱炭酸)
 -芳香族アミノ酸デカルボキシラーゼ dopa decarboxylase + {ピリドキサル5-リン酸(VB6)}
 →CO2
ドパミン dopamine
 (β位の炭素にOHを導入)
 -ドーパミン β-モノオキシゲナーゼ dopamine β-monoxygenase, dopamine β-odidase
 ←O2 + ビタミンC(アスコルビン酸)
 →H2O + デヒドロアスコルビン酸
ノルアドレナリン norepinephrine
 (アミノ基にメチル基を転移)
 -フェニルエタノールアミン N-メチルトランスフェラーゼ phenylethanolamine N-methyl transferase
 ←S-アデノシルメチオニン S-adenosylmethionineS-アデノシルホモシステイン S-adenosylhemocysteine
アドレナリン epinephrine

分解

分解産物

ドパミン
dopamine
---→ ジヒドロキシフェニル酢酸
3,4-dihydroxyphenylacetic acid
DOPAC
---→ ホモバニリン酸
homovanillic acid
HVA

MAO
COMT
     


       
ノルエピネフリン
norepinephrine
---→ バニリルマンデリン酸
vanillylmandelic acid
VMA
       ・
メトキシヒドロキシフェニルグリコール
methoxyhydroxyphenylglycol
MHPG
   


MAO
COMT
   
エピネフリン
epinephrine
---→    
  MAO
COMT
   

薬理作用

昇圧作用








★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡