エンフルラン

出典: meddic

enflurane
エトラン ethrane
エトレン




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/07/09 10:51:25」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 気化器(<特集>全身麻酔器の現況と展望)
  • 道野 朋洋,土肥 修司
  • 医科器械学 75(8), 433-438, 2005-08-01
  • … 現在(2005年), 本邦で使用されている揮発性麻酔薬にはハロタン, エンフルラン, イソフルラン, セボフルランがあり, それぞれ沸点, 飽和蒸気圧, MAC等の特性は異なっている(表1). …
  • NAID 10016687243
  • 吸入麻酔薬の呼吸中枢抑制作用--新生ラットスライス標本に対するエンフルランの影響
  • セボフルランとエンフルランが圧受容体除去家兎の腎交感神経活動に及ぼす影響
  • 太尾田 正彦,橋本 賢,唐澤 富士夫 [他]
  • 麻酔 49(12), 1328-1332, 2000-12
  • NAID 40003558433
  • セボフルラン,イソフルランおよびエンフルランの横隔神経発射活動に及ぼす影響
  • 中村 信一,林 和人,源田 正 [他]
  • 麻酔 47(10), 1166-1172, 1998-10
  • NAID 40003557984

関連リンク

エンフルラン(enflurane) 薬効 麻酔の導入および覚醒は速く、そのため麻酔深度を容易に迅速に変えることができる。 副作用 ハロタンと同程度に麻酔中に心血管系および呼吸器系の抑制作用 がかなり出現する。 特記事項 非刺激性で ...
エンフルレン enflurane 「概念」 フッ素化合物の吸入麻酔薬のこと。 「性状」 最小麻酔濃度は、約1.7%である。 常温では液体、蒸気圧は約1/4気圧。 「歴史」 1975年頃に臨床使用が開始され、 1990年頃まで、よく使用されたが、 その後 ...

関連画像

エンフルラン エンフルラン、セボフルラランルフェヌロン - Wikipedia小動物用麻酔装置丸石製薬、アボットジャパン  エンフルラン・デスフルランの


★リンクテーブル★
リンク元enflurane」「エトレン

enflurane」

  [★] エンフルラン

WordNet   license wordnet

「a nonflammable liquid (trade name Ethrane) used as an inhalation general anesthetic」
Ethrane

エトレン」

  [★]

Ethrane

エンフルラン

ンフルラン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡