エス

出典: meddic

id
Es
イド
リビドー


  • フリードリヒ・ニーチェが使用し、ゲオルグ・グロデック(Georg・Groddeck)の『エスとの対話』("Gesellschaft")などで使われた用語で、彼と交流があったジークムント・フロイトが採用した精神分析学用語ともなった。(なお、1953年にジェイムズ・ストレイチーによるフロイト翻訳全集の英訳の際、エスはイド(ラテン語)と訳されアメリカ系の精神分析学で流布された。)自我参照。(wikipedia jaより)

参考



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/25 20:45:24」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Web API利用のためのプログラムライブラリ自動生成
  • 高井 正成,阪口 哲男
  • 情報処理学会研究報告. 情報学基礎研究会報告 2012-IFAT-108(1), 1-8, 2012-09-18
  • … API では HTTP などの通信プロトコルによるリクエスト・レスポンスにより通信を行うという大きな枠組みは共通しているものの,細かな仕様は各 Web API 提供者によって定められる.そのため各 Web API に互換性がなく, Web アプリケーション開発者は Web API を利用する場合,仕様を確認しそれぞれの Web API の仕様に沿ったプログラムライブラリを作成する必要がある.そこで本研究では開発者がプログラムライブラリを自分で作 …
  • NAID 110009455684
  • 改修 東京芸術劇場(東京都豊島区) アトリウムの動線を刷新 : 大空間を横断していたエスカレーターを撤去
  • 「淡路恵子」はなぜドラゴンクエスト?に激怒したのか (ワイド特集 大人たちの宿題)

関連リンク

エス. ES,Es, es. Es -リヒテンベルクが、人間に考えを始めさせる主体を非人称にして es denktのように表現するべきだとしたことに始まり、 フリードリヒ・ニーチェなど、多くの 者がその後にその文を引用している。ゲオルグ・グロデック(ドイツ語版)の『エスの ...
静岡新聞社・静岡放送(SBS)の総合ポータルサイト「アットエス」。静岡新聞掲載の ニュース、スポーツ、静岡放送の番組情報・動画ニュース、グルメ、イベント、映画、施設 などの静岡県内の生活情報などを紹介しています。

関連画像

添付文書

薬効分類名

  • カリウム補給剤(塩化カリウム製剤)

販売名

K.C.L.点滴液15%
(15w/v%、2モル液)

組成

成分・含量(1管(20mL中))

  • 塩化カリウム 3g(15W/V%、2モル液)[カリウム(K)量:40mEq(1573.36mg)]

添加物

  • リボフラビンリン酸エステルナトリウム6mg 含有。

禁忌

  • 重篤な腎機能障害(前日の尿量が500mL以下あるいは投与直前の排尿が1時間当たり20mL以下)のある患者[高カリウム血症が悪化する。]
  • 副腎機能障害(アジソン病)のある患者[高カリウム血症が悪化する。]
  • ※ 高カリウム血症の患者[不整脈や心停止を引き起こすおそれがある。]
  • 高カリウム血性周期性四肢麻痺の患者[発作と高カリウム血症が誘発される。]
  • ※ エプレレノンを投与中の患者(「相互作用」の項参照)
  • ※ 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者


効能または効果

  • ・下記疾患又は状態におけるカリウム補給
  •   降圧利尿剤、副腎皮質ホルモン、強心配糖体、インスリン、ある種の抗生物質などの連用時
  •   低カリウム血症型周期性四肢麻痺
  •   重症嘔吐、下痢、カリウム摂取不足及び手術後
  • ・低クロール性アルカローシス
  • ・電解質補液の電解質補正
  • 通常、成人には塩化カリウムとして1回0.75〜3g(カリウムとして10〜40mEq)〔本剤5〜20mL〕を日本薬局方注射用蒸留水、5%ブドウ糖注射液、生理食塩液又は他の適当な希釈剤で希釈する。

(均一な希釈状態の確認のためにリン酸リボフラビンナトリウムを配合して黄色液としている。)
その液(希釈後)の濃度は0.3w/v%(カリウムとして40mEq/L)以下として、1分間8mLを超えない速度で静脈内注射する。
1日の投与量は塩化カリウムとして7.5g(カリウムとして100mEq)〔本剤50mL〕を超えない量とする。
なお、年齢、症状により適宜増減する。
小児に対しては、カリウム欠乏の原因及び程度ないしは臨床上の反応によって調節されるが、通例、年齢、体重により塩化カリウムとして1回量60〜380mg(カリウムとして0.8〜5mEq)〔本剤0.4〜2.5mL〕を日本薬局方注射用蒸留水、5%ブドウ糖注射液、生理食塩液又は他の適当な希釈剤で希釈する。
その液(希釈後)の濃度は0.3w/v%(カリウムとして40mEq/L)以下として、1分間8mLを超えない速度で静脈内注射する。
電解質補液の補正には、体内の水分、電解質の不足に応じて電解質 補液に添加して点滴静脈内注射する。

  • カリウム剤を急速静注すると、不整脈、場合によっては心停止を起こすので、点滴静脈内注射のみに使用すること。


慎重投与

  • 腎機能低下あるいは腎機能障害のある患者[高カリウム血症があらわれやすい。]
  • 急性脱水症、広範囲の組織損傷(熱傷、外傷等)のある患者[高カリウム血症があらわれやすい。]
  • 高カリウム血症があらわれやすい疾患(低レニン性低アルドステロン症等)を有する患者[高カリウム血症があらわれることがある。]
  • 心疾患のある患者[過剰に投与した場合、症状を悪化させることがある。]

重大な副作用

  • 心臓伝導障害(頻度不明):一時に大量を投与するとあらわれることがある。

薬効薬理

  • ・塩化カリウムの構成成分であるカリウムイオン(K)及びクロルイオン(Cl)は、ともに広く生体内に分布してそれぞれ重要な生体活動に関与するイオンである。1)〜6)
  • ・カリウムイオンの成人における体内総量は、約3000mEqで体内に最も多いイオンである。1)〜6)
  • カリウムイオン(K)の作用1)〜6)
  • 主として細胞内にあって細胞浸透圧の維持に役立ち、細胞外液中のナトリウムイオン(Na)と拮抗的に作用する。
  • グリコーゲン、たん白質の生合成及び分解機構に不可欠の要素である。
  • 骨格筋、心筋及び胃腸平滑筋等の筋肉活動の生理に影響を与える。
  • 酵素作用の増強、細胞の代謝調整及び機能調整に関与する。
  • カルシウムと拮抗して神経系統の興奮と緊張に大きな影響を与える。
  • ステロイドホルモン、サイアザイド系利尿剤及びジギタリス製剤等の長期投与によりカリウム欠乏が起こる。1)〜6)
  • 低カリウム性アルカローシスの場合、同時に低クロル血症を伴うことが多く、この際クロルをカリウムとともに補給すると速やかに低カリウム血症が是正される。1)〜6)


有効成分に関する理化学的知見

  • 一般名:塩化カリウム(Potassium Chloride)
  • 分子式:KCl
  • 分子量:74.55
  • 性 状:無色又は白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはなく、味は塩辛い。
    水に溶けやすく、エタノール(95)又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。
    本品の水溶液(1→10)は中性である。


★リンクテーブル★
先読みEs
リンク元リビドー」「イド
拡張検索ウエスタンブロッティング」「グリーンワルドエステル」「非エステル化脂肪酸」「エストロゲン欠乏症」「リン酸ポリエストラジオール

Es」

  [★] アインスタイニウム

einsteinium

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「einsteiniumの化学記号」


リビドー」

  [★]

libido
エス



イド」

  [★]

id
エス


ウエスタンブロッティング」

  [★]

Western blotting
ウエスタンブロットウエスタンブロット法ウェスタンブロッティングウェスタンブロッティング法ウェスタンブロット法ウエスタンブロッティング法Westernブロット法


グリーンワルドエステル」

  [★]

Greenwald ester
2,3-ジホスホグリセリン酸


非エステル化脂肪酸」

  [★]

non esterified fatty acid NEFA
遊離脂肪酸


エストロゲン欠乏症」

  [★]

estrogen deficiency
エストロゲン欠乏


リン酸ポリエストラジオール」

  [★]

polyestradiol phosphate




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡