エクリン発汗

出典: meddic

和文文献

関連リンク

また、汗をかいた直後は皮膚が酸性で、菌が繁殖しにくい状態となり、 臭いの発生を 抑える要因になります。 エクリン腺から出る汗の種類 一つ目は温熱性発汗。暑いときや 運動をしたときなど、体温を調節するために体全体から出る汗。 二つ目は、精神性発汗 。
汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺があり、皮脂腺という腺組織があります。エクリン腺 からの分泌が多い場合は多汗症です。皮脂腺からの分泌量が増えるとエクリン汗、 アポクリン汗のどちらも臭いが強くなります。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事リン」「発汗」「エクリン」「

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





発汗」

  [★]

diaphoresis, sweating, perspiration, sudation, sensible perspiration
有感蒸散 sensible perspiration
多汗



エクリン」

  [★]

eccrine
外分泌


汗」

  [★]

sweat
発汗




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡