エイコサペンタエン酸

出典: meddic

eicosapentaenoic acid EPA
イコサペンタエン酸 icosapentaenoic acid IPA
ω3脂肪酸ω6脂肪酸




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/11 00:42:02」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脳梗塞患者の褥瘡予防における多価不飽和脂肪酸栄養投与の検討
  • 黒川 佳子,小川 薫,桑村 淳子 [他]
  • 順天堂保健看護研究 = Juntendo journal of health sciences and nursing 3, 15-20, 2015-03
  • NAID 40020415208
  • 妊娠うつ病予防に対するω3系脂肪酸の可能性(シンポジウム:精神栄養・行動医学 : 抑うつや不安の予防・治療における新しい可能性,2013年,第54回日本心身医学会総会ならびに学術講演会(横浜))
  • 臼田 謙太郎,西 大輔,松岡 豊
  • 心身医学 54(9), 849-855, 2014-09-01
  • 妊娠うつ病はおよそ10%の有病率があるとされ,決してまれな疾患ではない.しかし妊婦の多くは,薬物治療を希望しないため,より安全性が担保されている非薬物療法の開発の必要性は高いと考えられる.そしてうつ病の補完代替療法の中でもこれまでに最もエビデンスが蓄積されてきたものの一つにω3系脂肪酸がある.本稿ではω3系脂肪酸とうつ病に関する疫学研究の知見,ランダム化比較試験とそのメタ解析の結果,妊娠うつ病に対 …
  • NAID 110009841120
  • イサダ由来の8-ヒドロキシエイコサペンタエン酸(8-HEPE)による脂肪燃焼促進作用
  • 山田 秀俊
  • ニューフードインダストリー 56(9), 29-34, 2014-09
  • NAID 40020193504

関連リンク

EPA(エイコサペンタエン酸)の成分情報です。EPA(エイコサペンタエン酸)とは?EPA(エイコサペンタエン酸)の働きや効果・効能などEPA(エイコサペンタエン酸)に関する情報を詳しくご紹介します。わかさの秘密はわかさ生活が提供 ...
【EPA(エイコサペンタエン酸)】のことを知るには、まず、このページから~EPA(エイコサペンタエン酸)は多価不飽和脂肪酸の一つで、イコサペンタエン酸(IPA)とも呼ばれます。EPA(エイコサペンタエン酸)には、血小板を凝集 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みIPA」「ω3脂肪酸」「ω6脂肪酸」「イコサペンタエン酸
国試過去問106G042
リンク元高中性脂肪血症」「EPA」「eicosapentaenoic acid
関連記事」「エイ

IPA」

  [★] 侵襲性肺アスペルギルス症 invasive pulmonary aspergillosis

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「International Phonetic Alphabet 国際音標文字」

ω3脂肪酸」

  [★]

omega-3 fatty acid
n-3脂肪酸


ω6脂肪酸」

  [★]

omega-6 fatty acid
n-6脂肪酸

イコサペンタエン酸」

  [★]

icosapentaenoic acid


106G042」

  [★]

  • 37歳の女性。右側のふくらはぎが痛むことを主訴に来院した。 1年前の職場の健康診断で脂質異常症を指摘されたため、その後は毎日4kmのウォーキングを継続していた。 1週前に社内の診療所で検査したところ、総コレステロール302mg/dL、トリグリセリド125mg/dLであり、改善していなかったため、同日に処方された治療薬の内服を開始した。 3日前から右ふくらはぎの痛みがあり、心配になって受診した。身長162cm、体重58kg。右上眼瞼に黄色腫を認める。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。右側下腿を把持すると強い疼痛を認める。血液生化学所見:尿素窒素31mg/dL、クレアチニン1.1mg/dL、尿酸7.2mg/dL、総コレステロール256mg/dL、トリグリセリド131mg/dL、総ビリルビン0.9mg/dL、 AST45IU/L、 ALT40IU/L、 LD203IU/L(基準176-353)、 ALP288IU/L(基準115-359)、 γ-GTP12IU/L(基準 -50)、 CK1,889IU/L(基準30-140)、 Na 137mEq/L、 K 4.4mEq/L、 Cl97mEq/L。
  • この患者に投与された可能性が最も高いのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106G041]←[国試_106]→[106G043

高中性脂肪血症」

  [★]

hypertriglyceridemia
高トリグリセリド血症高トリグリセライド血症脂質異常症


[show details]

重症度

  • 正常   :150mg/dl以下
  • 境界型  :150-199mg/dl
  • 高値   :200-499mg/dl
  • 非常に高値:500mg/dl

原因

臨床的意義

  • 500md/dl以下の場合は非薬物療法(食事療法、接酒、減量、有酸素運動)
  • 500mg/dl以上の場合、フィブラート系薬剤の治療適応
  • 1000mg/dlを超えると膵炎のリスクがある。

治療薬


EPA」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Environmental Protection Agency(米国)環境保護庁」


eicosapentaenoic acid」

  [★] エイコサペンタエン酸 EPA

酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

エイ」

  [★]

Ey, (海棲動物)エイ亜区 Batoidea




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡