エアロゾル

出典: meddic

aerosol
エアゾール煙霧質


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/12/22 13:06:06」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 多層カーボンナノチューブエアロゾル発生装置の開発
  • 笠井 辰也,後藤 薫,西沢 共司 [他]
  • 作業環境 33(6), 69-79, 2012-11
  • NAID 40019477431
  • 火山噴火によるエアロゾルの気候影響
  • 柿崎 圭亮,村尾 直人,太田 幸雄 [他]
  • 地球環境シンポジウム講演集 20, 79-82, 2012-09
  • NAID 40019447169

関連リンク

エアロゾル (aerosol) とは、分散媒が気体の分散系、つまり、気体の中に微粒子が多数 浮かんだ物質である。気中分散粒子系、煙霧体ともいう。エアロゾル中の微粒子( あるいはエアロゾルの別名)を煙霧質(えんむしつ)または気膠質という。なお俗に、 微粒子の ...
大気エアロゾル粒子(たいきエアロゾルりゅうし)は、大気中に浮遊しエアロゾルを構成 する微粒子である。大気について論じていることが明らかなときは単にエアロゾル粒子 とも言う。 粉塵、浮遊粉塵、大気粉塵などとも呼ばれるが、固体粒子とは限らず、硫酸 ...

関連画像

大気にエアロゾルを散布して 温室効果ガス並びにエアロゾル エアロゾルの気候影響GA]E_̌エアロゾルが人体におよぼす 研究を進め、エアロゾル環境学

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
先読みaerosol
リンク元煙霧剤」「アエロゾル」「エーロゾル
関連記事ゾル」「アロ

aerosol」

  [★] アエロゾル

WordNet   license wordnet

「a dispenser that holds a substance under pressure and that can release it as a fine spray (usually by means of a propellant gas)」
aerosol container, aerosol can, aerosol bomb, spray can

WordNet   license wordnet

「a cloud of solid or liquid particles in a gas」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「煙霧質(気体中に膠質粒子が分散した状態)」

煙霧剤」

  [★]

aerosol
アエロゾルエーロゾルエアロゾル

アエロゾル」

  [★]

aerosol
エーロゾルエアロゾル煙霧剤


エーロゾル」

  [★]

aerosol
アエロゾルエアロゾル煙霧剤

ゾル」

  [★]

sol
コロイド溶液 colloidal solution
ポリメチルメタクリレート polymethyl methacrylateコロイド


アロ」

  [★]

allo
非自己




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡