ウシ免疫不全ウイルス

出典: meddic

bovine immunodeficiency virusBIV
ウシ免疫不全様ウイルス

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • パキスタンのウシと水牛におけるウシ免疫不全ウイルスおよびウシ白血病ウイルスの感染(短報)
  • MEAS Sothy,瀬戸 順次,杉本 千尋,BAKHSH Muhammad,RIAZ Muhammad,佐藤 輝夫,NAEEM Khalid,大橋 和彦,小沼 操
  • The journal of veterinary medical science 62(3), 329-331, S・Viii-S・ix, 2000-03-25
  • … パキスタンでのウシと水牛におけるウシ免疫不全ウイルス(BIV)とウシ白血病ウイルス(BLV)の感染を知るため抗体調査を実施した.水牛370頭ならびにウシ76頭の血清を検査した.BIV p26に対する抗体をウェスタンブロット法で調べたところ水牛の10.3%, ウシの15.8%が陽性を示した.一方, 寒天ゲル内沈降反応によるBLV抗体を調べたところ水牛の0.8%が陽性を示したが, ウシはすべて陰性であった.BIV抗体陽性の水牛とウシでPCR法によるBI …
  • NAID 110003920319
  • 韓国の乳牛と肉牛における牛免疫不全ウイルスに対する抗体の分布(短報)
  • 趙 庚五,メアス ソティ,朴 南庸,金 龍丸,林 潤圭,遠藤 大二,李 成一,大橋 和彦,杉本 千尋,小沼 操
  • The journal of veterinary medical science 61(5), 549-551, 1999-05-25
  • … 韓国南西部の20ヵ所の乳牛牧場と26ヵ所の肉牛牧場から採取した266頭の血清材料を用いウエスタンブロッテイング法でウシ免疫不全ウイルス(BIV)に対する抗体の検出を行った結果, 乳牛と肉牛のそれぞれ35%と33%が抗体陽性であった. …
  • NAID 110003920158
  • 野外におけるウシ免疫不全ウイルスの抗体保有調査及びウイルス分離
  • Meas Sothy,壁谷 英則,吉原 進平,大橋 和彦,松木 繁幸,三上 祐二,杉本 千尋,小沼 操
  • The journal of veterinary medical science 60(11), 1195-1202, s.viii-s.ix, 1998-11
  • … 北海道の12カ所の搾乳牧場においてウシ白血病ウイルス(BLV)とウシレンチウイルスであるウシ免疫不全ウイルス(BIV)の抗体保有調査を行った.検査した611頭の乳牛で28.6%がBLV陽性であり11.7%がBIV陽性であったが, BIVとBLVの両方に陽性を示した乳牛は4.2%であった.BIVを分離するためにBIV陽性牛から末梢血単核球(PBMC)を19試料, 乳汁中白血球を1試料得て, これらの試料をcc81細胞(マウス肉腫ウイルスにより形質転換したネコ細胞株) …
  • NAID 110003918579

関連リンク

および牛免疫不全様ウイルス(BIV)は、生体内で幅広い白血球細胞感染域を持っていた。ウイルスmRNAの発現はBIVでは各リンパ球分画に認められたが、BLVはBリンパ球のみで認められた。 キーワード:ウシ、BLV、BIV ...
北海道の12カ所の搾乳牧場においてウシ白血病ウイルス(BLV)とウシレンチウイルスであるウシ免疫不全ウイルス(BIV)の抗体保有調査を行った.検査した611頭の乳牛で28.6%がBLV陽性であり11.7%がBIV陽性であったが, BIVとBLVの両方に ...
Virus(FIV)),後者はウシ免疫不全ウイルス(Bovine Immunodeficiency Virus(BIV))と呼ばれている.また, FIV 関連レンチウイルスは,野生のネコ科動物であるライ オンやピューマなどからも分離されている4, 25).これら霊 長類 ...

関連画像

図 15a家畜衛生と疾病実施例2の参照文献)自己免疫障害と関連する症状は RSウイルスの電子顕微鏡像HIV-1感染症のための


★リンクテーブル★
リンク元BIV」「bovine immunodeficiency virus」「ウシ免疫不全様ウイルス
関連記事免疫」「ウイルス」「不全」「ウシ

BIV」

  [★]

  • ウシ免疫不全ウイルス
bovine immunodeficiency virusbovine immunodeficiency-like virus


bovine immunodeficiency virus」

  [★]

  • ウシ免疫不全ウイルス
BIVbovine immunodeficiency-like virus


ウシ免疫不全様ウイルス」

  [★]

bovine immunodeficiency-like virus
ウシ免疫不全ウイルス


免疫」

  [★]

immunity, immune
免疫系

免疫の種類 (PT.246-251)

  主に関与するリンパ球 働き リンパ節での局在
細胞免疫 T細胞 (1)免疫の活性化 傍皮質
(2)抗原を有する細胞への攻撃
液性免疫 B細胞 抗体産生 皮質

T細胞の種類

細胞の種類 補レセプター 抗原を提示する細胞 MHC抗原
キラーT細胞(Tc) CD8 抗原提示細胞 MHCクラスI
ヘルパーT細胞(Th) CD4 全ての細胞 MHCクラスII

ヘルパーT細胞の種類

T細胞 関連する因子 産生する物質 機能
Th1 IL-12

 増殖

IL-2,IFN-γなど 細胞性免疫を促進'

 (1)キラーT細胞NK細胞マクロファージを活性化  (2)遅延型過敏反応により自己免疫疾患に関与

Th2 IL-4

 Th→Th2

IL-4,IL-5,IL-6,IL-10など 液性免疫を促進'

 (1)B細胞好酸球肥満細胞に作用。  (2)即時型アレルギーに関与



ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。





不全」

  [★]

機能不全、失敗、不十分不全症不足無能無能力弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症


ウシ」

  [★]

cattle
Bos taurus
ox




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡