ウォルフの法則

出典: meddic

Wolff law Wolff's law
  • 骨に荷重ストレスが懸かると、これに拮抗できるよう骨の微小構造が改築、改変されるという法則。

(参考1)

"In the 19th century, surgeon Julius Wolff proposed that mechanical stress was responsible for determining the architecture of bone...." (Forwood & Turner, 1995, p. 197). (資料2)
"Remodeling of bone ... occurs in response to physical stresses - or to the lack of them - in that bone is deposited in sites subjected to stress and is resorbed from sites where there is little stress" (Salter, 1970, p.7). (資料2)

参考

  • 1.
[display]http://www.teambone.com/wolff.html
  • 2.
[display]http://moon.ouhsc.edu/dthompso/pk/physiol/wolfslaw.htm
  • 3.
[display]http://medical-dictionary.thefreedictionary.com/Wolf%27s%2Blaw



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

このように、骨の力学的要請度に応じて骨の造り替えを行って強度を変えていくと言う ことをWolffの法則と言います。例えば、曲がった骨があるとします。そこに体重がかかる と、凹側に強い負荷が掛かり、凸側にはあまり力がかかりません。そうすると骨は凹側に ...
は骨梁(こつりょう)という細い繊維状の骨を、力学的にうまく組 み立てた構造をしてい ます。骨梁の多くは45度の角度で走り、お 互いに直交し、力の加わる方向に対して数を 増やしたり、太くした りしています。このような力学的対応をウォルフの法則といいます。

関連画像

ウォルフの法則 歪みの仕組み ベッキー・ウォルフstress.pngうえきの法則キャラリー


★リンクテーブル★
関連記事法則

法則」

  [★]

rule
規定ルール規則





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡