ウェルニッケ失語

出典: meddic

Wernicke aphasia, Wernicke's aphasia
ウェルニッケ失語症Wernicke失語症感覚性失語症 sensoryaphasia、皮質性感覚性失語 cortical sensory aphasia
ブローカ失語失語症ウェルニッケ野


  • 聴覚及び視覚の両者による言語の理解が傷害されたもので、自分で喋っていることに対する了解がないので、内容は理解のしにくい意味不明なものが多い。文字の理解は不可能である。



USMLE

Q book p.243 25
  • A 56-year-old man presents with higher-than-normal language output and frequent paraphasic errors. Neurologic testing rebveals that his comprehension of auditory and visual language is severely disturbed. He also exhibits an inability to repeat language.

国試


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例研究 中等度聴覚認知型ウェルニッケ失語
  • 臨床現場から見えることばの風景(10)ウェルニッケ失語の病態と部位の関係
  • ウェルニッケ失語症例のコミュニケーション障害と非言語的手段の使用について
  • 深沢 美奈,保坂 敏男,武田 清 [他]
  • 健康科学大学紀要 (5), 221-230, 2009-03
  • NAID 40016727709

関連リンク

失語症(ブローカー失語症・ウェルニッケ失語症)について、わかりやすく解説しています 。【脳梗塞ココが知りたい!】
左大脳半球の上側頭回後部(ウェルニッケ領野)周辺の損傷に関連深いことから「 ウェルニッケ失語」とも呼ばれる。発話は流暢、一般になめらかな発話の割りに内容には 乏しく、言葉の聴覚的理解面が著しく障害されるのが特徴。発話では言い間違い(錯語) が ...

関連画像

 失語(ウェルニッケ失語)が 失語とウェルニッケ失語大脳優位側と非優位側


★リンクテーブル★
先読み失語症」「ブローカ失語」「Wernicke aphasia
国試過去問096C016
リンク元大脳皮質」「感覚性失語」「皮質性感覚性失語」「Wernicke失語」「Wernicke's aphasia
拡張検索ウェルニッケ失語症
関連記事ウェル」「ウェルニッケ

失語症」

  [★]

aphasia
失語
感覚性失語症(ウェルニッケ失語症)、運動性失語症(ブローカ失語症)
dysphasia



流暢性と失語 (BET.250)

  非流暢性失語 流暢性失語
発語の量 少ない 正常または多い
発語に対する努力 努力を要する 正常
韻律 傷害されている 正常
句の長さ 短い 長い
統語障害 単語の羅列が多い(失文法) 言葉としてはつながっているがよく分からない(錯文法)
錯語 まれ 多い
言語促迫 減少 増加
障害部位 ブローカ野 ウェルニッケ野



ブローカ失語」

  [★]

Broca's aphasia, Broca aphasia
運動性失語 motor aphasiaブローカ失語症Broca失語症Broca失語皮質性運動性失語 cortical motor aphasia
ウェルニッケ失語症失語症ブローカ野
Broca
  • 理解力は保たれるが、言語表出の障害のため、自発言語、所持が不能であり、筆談は不可能である。


Wernicke aphasia」

  [★] ウェルニッケ失語症

096C016」

  [★]

  • 次の文を読み、16~18の問いに答えよ。
  • 70歳の男性。言動の異常に気付いた家族に付き添われて来院した。
  • 現病歴 : 2日前の午後、急に会話がチンプンカンプンとなり、落ちつきがなくなった。昨日は症状がやや改善したようにみえたが、今朝になっても奇妙な言動が続いている。
  • 既往歴 : 10年前から高脂血症の治療を受けている。また、不整脈を指摘されたことがある。
  • 家族歴 : 母親と兄とに高血圧症がある。
  • 現症 : 身長160cm、体重67kg。体温36.0℃。呼吸数17/分。脈拍68/分、不整。血圧160/68mmHg。意識は清明で発話量は多いが、質問に対する答えはトンチンカンである。項部硬直はない。顔面、舌および四肢に麻痺を認めない。「口を開けて舌を出して下さい。」と命じても別の動作をする。頚部血管雑音は聴取しない。心雑音はなく、呼吸音は清である。腹部に特記すべき所見はない。
  • 検査所見 : 尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球520万、Hb 15.7g/dl、Ht47%、白血球7,700、血小板29万。血清生化学所見:空腹時血糖94mg/dl、総蛋白7.0g/dl、アルブミン3.8g/dl、尿素窒素16mg/dl、クレアチニン1.2mg/dl、総コレステロール210 mg/dl、総ビリルビン0.7 mg/dl、AST(GOT)37単位(基準40以下)、ALT(GPT)45単位(基準35以下)、Na142mEq/l、K4.4mEq/l、Cl104mEq/l。CRP0.2mg/dl(基準0.3以下)。胸部エックス線写真では心胸郭比64%、肺野に異常はない。心電図で心房細動を認める。脳波では基礎律動は9Hzのα波で、左側頭部に徐波が出現する。頭部単純CT(別冊No.3)を別に示す。
  • 最も考えられる症候はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 096C015]←[国試_096]→[096C017

大脳皮質」

  [★]

cerebral cortex
cortex cerebri
大脳ブロードマン野

臨床関連

  • 大脳皮質の障害(一例)
出典不明
  障害
前頭葉 後方は一次運動野であり、障害により健側の麻痺。前方は前頭連合野であり、障害により発動性の低下、感情鈍麻。底面の障害は脱抑制症状をきたす
頭頂葉 頭頂連合野の障害により、構成失行失読失書失算が認められる
側頭葉 優位半球側頭連合野後方部の障害でウェルニッケ失語海馬を中心とする内側面の障害で記憶の障害
後頭葉 一次舌の損傷で健側の半盲
出典不明

参考

  • 1.
[display]http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/~anatomy1/Settled.html




感覚性失語」

  [★]

sensory aphasia
感覚性失語症感覚失語症
impressive aphasia
後部失語症 posterior aphasia
ウェルニッケ失語失語症
[show details]


皮質性感覚性失語」

  [★]

cortical sensory aphasia
ウェルニッケ失語

Wernicke失語」

  [★] ウェルニッケ失語


Wernicke's aphasia」

  [★] ウェルニッケ失語


ウェルニッケ失語症」

  [★] ウェルニッケ失語


ウェル」

  [★]

well
井戸順調よく


ウェルニッケ」

  [★]

Wernicke




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡