インターロイキン8

出典: meddic

IL-8

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 食品因子の腸管吸収および生理機能の分子栄養学的研究 : (平成22年度日本栄養・食糧学会奨励賞受賞)
  • 薩 秀夫
  • 日本栄養・食糧学会誌 64(4), 207-214, 2011
  • 本研究では食品因子の腸管上皮透過機構および腸管上皮細胞機能に対する生理作用を主に細胞レベルで解析した。食品因子はトランスポーターや細胞間隙経路など様々な経路を介して腸管上皮細胞層を透過すること, 一方で腸管上皮トランスポーター活性は他の食品因子によって制御されることが見出された。また腸管上皮モデルCaco-2細胞と活性化マクロファージモデルTHP-1細胞との複合培養系を用いて, 抗腸炎症作用を有す …
  • NAID 130001185360
  • 炎症メディエーター 主なサイトカイン インターロイキン8ファミリー,ケモカイン (関節リウマチ(第2版)--寛解を目指す治療の新時代) -- (関節リウマチの成因と病態生理)
  • 松島 綱治,横地 祥司,上羽 悟史 [他]
  • 日本臨床 68(-) (978), 123-132, 2010-05
  • NAID 40017090004

関連リンク

IL-8は分子量8KDaの塩基性ポリペプチドで,好中球,Tリンパ球に選択時に働く走化性 因子である.産生細胞は末梢血単球,組織マクロファージ,NK細胞,線維芽細胞,血管内皮 細胞等で,LPS,クレスチンなどのマイトゲン,IL-1,TNFなどの刺激によりIL-8を産生する.
インターロイキン(Interleukin)とは一群のサイトカインで、白血球(leukocyte から- leukin)によって分泌され、細胞間(inter-)コミュニケーションの機能を果たすものをいう。 ILと略される。 ... IL-8:好中球の走化性を誘導する。 IL-9:肥満細胞を刺激する。 IL-10: Th1 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みIL-8
拡張検索インターロイキン8受容体」「インターロイキン8レセプター」「インターロイキン8A受容体」「インターロイキン8B受容体
関連記事インターロイキン」「インター

IL-8」

  [★]

interleukin-8 IL-8
NAP-1
CXCL8



インターロイキン8受容体」

  [★]

interleukin-8 receptor
インターロイキン8レセプター


インターロイキン8レセプター」

  [★]

interleukin-8 receptor
インターロイキン8受容体


インターロイキン8A受容体」

  [★]

interleukin-8A receptor


インターロイキン8B受容体」

  [★]

interleukin-8B receptor


インターロイキン」

  [★]

interleukin interleukins IL
サイトカイン


=知られているインターロイキン

IMM.799
  • IL-1:マクロファージ、上皮細胞が産生。視床下部に作用して発熱、T細胞やマクロファージを活性化させる。
  • IL-2:リンパ球(T細胞)が産生し、細胞性免疫(T細胞の増殖)にかかわる。
  • IL-3:活性化リンパ球などから産生される造血因子(骨髄系細胞の増殖因子)
  • IL-4:T細胞、肥満細胞により産生され、B細胞活性化、IgEスイッチ、Th2細胞への分化誘導などの機能を有する。
  • IL-5:好酸球の分化と活性化を誘導
  • IL-6:T細胞、マクロファージ、内皮細胞が産生。T細胞・B細胞の増殖と分化、急性期タンパク(CRPなど)の産生、発熱に関わる。
  • IL-7
  • IL-8
  • IL-9
  • IL-10
  • IL-11
  • IL-12
  • IL-13
  • IL-14
  • IL-15
  • IL-16
  • IL-17
  • IL-18
  • IL-19
  • IL-20
  • IL-21
  • IL-22
  • IL-23
  • IL-24
  • IL-25
  • IL-26
  • IL-27



インター」

  [★]

inter




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡