インターロイキン-1α

出典: meddic

IL-1α

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • マウス母体へのサイトカイン投与が与える産仔の認知行動発達変化
  • 青木 弘行,Aoki Hiroyuki
  • 新潟医学会雑誌 122(5), 262-270, 2008-05-00
  • … 炎症性サイトカインはどんなものかという疑問を検討した.マウス妊娠中後期に,2本鎖RNAを尻尾静脈投与する,もしくはウイルス感染により誘導される炎症性サイトカイン(インターフェロンα,インターロイキン-,-2,-6)を腹腔投与した.その母体から産まれてきたマウスを成長させ,新奇探索運動量,音驚愕反応,プレパルスインヒビションの行動指標を測定した.結果,マウス仔の行動異常は,ウイルスゲノム成分である2本鎖RNA …
  • NAID 120005240458
  • マウス母体へのサイトカイン投与が与える産仔の認知行動発達変化
  • 青木 弘行
  • 新潟医学会雑誌 122(5), 262-270, 2008-05-00
  • … 炎症性サイトカインはどんなものかという疑問を検討した.マウス妊娠中後期に,2本鎖RNAを尻尾静脈投与する,もしくはウイルス感染により誘導される炎症性サイトカイン(インターフェロンα,インターロイキン-,-2,-6)を腹腔投与した.その母体から産まれてきたマウスを成長させ,新奇探索運動量,音驚愕反応,プレパルスインヒビションの行動指標を測定した.結果,マウス仔の行動異常は,ウイルスゲノム成分である2本鎖RNA …
  • NAID 110007146547
  • 0510 インターロイキン-(IL-1)による慢性炎症が血管に及ぼす影響
  • 磯田 菊生,亀沢 康弘,広岡 伸隆,吉田 尊,大鈴 文孝,多田 昇弘
  • Japanese circulation journal 64(SupplementI), 313, 2000-03-01
  • NAID 110002570194

関連画像

は インターロイキン 1α il 1α インターロイキン-1αのリボン インターロイキン-1αのリボン 0573 il 1α 曲線 の 下端 を 表 35  インターロイキン 1α を 出し低酸素誘導因子1α


★リンクテーブル★
リンク元IL-1α」「インターロイキン1α
関連記事インターロイキン」「インター

IL-1α」

  [★]

interleukin-1α, IL-1 alpha, IL1α
インターロイキン1αインターロイキン-1α


インターロイキン1α」

  [★]

interleukin-1alphaIL-1 alpha
IL-1αIL1αインターロイキン-1α


インターロイキン」

  [★]

interleukin interleukins IL
サイトカイン


=知られているインターロイキン

IMM.799
  • IL-1:マクロファージ、上皮細胞が産生。視床下部に作用して発熱、T細胞やマクロファージを活性化させる。
  • IL-2:リンパ球(T細胞)が産生し、細胞性免疫(T細胞の増殖)にかかわる。
  • IL-3:活性化リンパ球などから産生される造血因子(骨髄系細胞の増殖因子)
  • IL-4:T細胞、肥満細胞により産生され、B細胞活性化、IgEスイッチ、Th2細胞への分化誘導などの機能を有する。
  • IL-5:好酸球の分化と活性化を誘導
  • IL-6:T細胞、マクロファージ、内皮細胞が産生。T細胞・B細胞の増殖と分化、急性期タンパク(CRPなど)の産生、発熱に関わる。
  • IL-7
  • IL-8
  • IL-9
  • IL-10
  • IL-11
  • IL-12
  • IL-13
  • IL-14
  • IL-15
  • IL-16
  • IL-17
  • IL-18
  • IL-19
  • IL-20
  • IL-21
  • IL-22
  • IL-23
  • IL-24
  • IL-25
  • IL-26
  • IL-27



インター」

  [★]

inter




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡