イセパマイシン硫酸塩

出典: meddic

イセパマイシン

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

販売名 欧文商標名 製造会社 YJコード 薬価 規制区分 イセパマイシン硫酸塩注射液200mg「日医工」 (後発品) Isepamicin Sulfate 日医工 6123404A1108 398円/管 処方せん医薬品 イセパマイシン硫酸塩注射液400mg「日医工」 (後発品)
-1- P0161-C6 ※※2013年6月改訂(第11版) ※2010年10月改訂 日本標準商品分類番号 876123 アミノグリコシド系抗生物質製剤 日本薬局方イセパマイシン硫酸塩注射液 ISEPACIN ® Injection 200, 400 【禁 忌 (次の患者には投与しない ...

関連画像

イセパマイシン硫酸塩注射液 イセパマイシン硫酸塩注射液 イセパマイシン硫酸塩注射液 イセパマイシン硫酸塩注射液 イセパマイシン硫酸塩注射液 イセパマイシン硫酸塩注射液

添付文書

薬効分類名

  • アミノグリコシド系抗生物質製剤

販売名

シオセシン注射液200

組成

成分・分量

  • 1アンプル(2mL)中
    (日局)イセパマイシン硫酸塩 200mg(力価)

添加物

  • 亜硫酸水素ナトリウム 2mg
    pH調節剤・等張化剤

禁忌

  • 本剤の成分並びに他のアミノグリコシド系抗生物質及びバシトラシンに対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

適応菌種

  • イセパマイシンに感性の大腸菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、緑膿菌

適応症

  • 敗血症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、腹膜炎
  • 通常、成人ではイセパマイシン硫酸塩として1日400mg(力価)を1〜2回に分け筋肉内注射又は点滴静注する。
    点滴静注においては以下のとおりとする。
  • 1日1回投与の場合:1時間かけて注入する。
  • 1日2回投与の場合:30分〜1時間かけて注入する。
  • なお、年齢、症状により適宜増減する。
  • 本剤の使用にあたっては、耐性菌の発現等を防ぐため、原則として感受性を確認し、疾病の治療上必要な最小限の期間の投与にとどめること。
  • 腎障害のある患者には、投与量を減ずるか、投与間隔をあけて使用すること。(「慎重投与」の項参照)

慎重投与

  • 腎障害のある患者[高い血中濃度が持続し、腎障害が悪化するおそれがあり、また、第8脳神経障害等の副作用が強くあらわれるおそれがある。]
  • 肝障害のある患者[肝障害を悪化させるおそれがある。]
  • 重症筋無力症の患者[神経筋遮断作用がある。]
  • 高齢者(「高齢者への投与」の項参照)
  • 経口摂取の不良な患者又は非経口栄養の患者、全身状態の悪い患者[ビタミンK欠乏症状があらわれることがあるので観察を十分に行うこと。]

重大な副作用

ショック(頻度不明)

  • ショックを起こすことがあるので、観察を十分に行い、チアノーゼ、呼吸困難、胸内苦悶、血圧低下等の症状があらわれた場合には、投与を中止し、適切な処置を行うこと。

急性腎不全(0.1%未満)

  • 急性腎不全等の重篤な腎障害があらわれることがあるので、定期的に検査を行うなど観察を十分に行い、異常が認められた場合には、投与を中止し適切な処置を行うこと。

第8脳神経障害(0.1%未満)

  • 眩暈、耳鳴、難聴等の第8脳神経障害があらわれることがあるので、観察を十分に行い、このような症状があらわれた場合には投与を中止することが望ましいが、やむを得ず投与を続ける必要がある場合には慎重に投与すること。

有効成分に関する理化学的知見


★リンクテーブル★
リンク元主としてグラム陰性菌に作用するもの
関連記事イセパマイシン」「硫酸塩」「硫酸」「

主としてグラム陰性菌に作用するもの」

  [★]

商品


イセパマイシン」

  [★]

isepamicin, ISP
硫酸イセパマイシン isepamicin sulfate
イセシンイセパシンエクサシンエルパシンシオセシン



硫酸塩」

  [★]

sulfatesulphate
硫酸硫酸エステル硫酸化無機硫酸塩


硫酸」

  [★]

sulfuric acid, sulfate
  • H2SO4。



塩」

  [★]

salt
塩類




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡