イオマゼニル(123I)

出典: meddic

イオマゼニル

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • てんかん焦点の検出におけるイオマゼニルSPECTの有用性と応用(<特集>最新の画像診断法)
  • 畑澤 順,加藤 弘樹
  • 脳神経外科ジャーナル 20(9), 665-670, 2011-09-20
  • ^<123>I-Iomazenil brain SPECTは難治性てんかん患者のてんかん焦点の局在,範囲を検出することを目的に行われる.てんかん焦点では^<123>I-Iomazenilの単位灰白質容量当たりの集積は低下するが,皮質灰白質の厚さの不均一性,脳萎縮に起因する"見かけの集積低下"や皮質形成異常に伴う"見かけの集積正常"があるために,診断の感度,特異度,精度に限界 …
  • NAID 110008712062
  • 脳卒中診断における画像診断の進歩とリハビリテーション (実践 脳卒中リハビリテーション) -- (診断・治療とリハビリテーション)
  • 中川原 譲二
  • Monthly book medical rehabilitation (85), 53-60, 2007-11
  • NAID 40015743764

関連リンク

放射性医薬品・脳疾患診断薬. ベンゾダイン®注. 放射性医薬品基準イオマゼニル(123I )注射液. 【組成・性状】. 本剤は,シリンジ型バイアルに充てんされ,放射. 線遮へい用鉛 容器(コンテナ)に収められた水性の. 注射剤で,ヨウ素-123をイオマゼニルの形で ...
イオマゼニル(123I)注射液は、中枢性BZRに高い親和性で結合するイオマゼニル( 123I)(以下、本薬)を本体とし、. シングル ... 以上の背景から、当社はこのイオマゼニル (123I)注射液を製剤化し、2004年4月に「ベンゾダイン 注」(以下、本剤). の販売名で、 「 ...

関連画像

資料10:「塩タラボル 資料11:「イオマニゼル 図2 123I-イオマゼニル脳血流SPECT

添付文書

薬効分類名

  • 放射性医薬品

販売名

ベンゾダイン注

組成

  •  本剤は,シリンジ型バイアルに充てんされ,放射線遮へい用鉛容器(コンテナ)に収められた水性の注射剤で,ヨウ素-123をイオマゼニルの形で含む。
     1mL中
     イオマゼニル(123I)(検定日時において)  111MBq
  •  イオマゼニル 0.5μg

添加物

  •  日本薬局方アスコルビン酸 10mg

添加物

  •  日本薬局方生理食塩液

添加物

  •  pH調整剤 2成分

効能または効果

  •  外科的治療が考慮される部分てんかん患者におけるてんかん焦点の診断
  •  通常,成人には本剤167MBqを静脈内投与し,投与後約3時間に頭部のシンチグラムを得る。
     投与量は,年齢,体重により適宜増減するが,最大222MBqまでとする。

慎重投与

  • (1)重篤な肝機能障害のある患者[血中に滞留することがある(「薬物動態」の項参照)。]
  • (2)重篤な腎機能障害のある患者[血中に滞留することがある(「薬物動態」の項参照)。]
  • (3)排尿障害のある患者[膀胱部の被曝が増加することがある(「吸収線量」の項参照)。]

薬効薬理

1.原理

  •  部分てんかん発作は,興奮系及び抑制系神経伝達の不均衡によって生じる神経細胞の過剰興奮状態である5)。抑制系神経伝達の主要な部分をになうGABAA受容体と複合体を形成している中枢性BZRは,てんかん焦点において減少することが知られている6)

2.集積機序

  •  本薬は,脳内に広く分布する中枢性BZRに高い親和性を示し7),選択的に結合する性質を有する8)。投与後早期には局所脳血流に従って脳内に分布し,その後3時間までの分布は脳血流の影響を受けることが知られている2)。したがって,投与後約3時間に撮像した脳SPECT像は中枢性BZRに結合した本薬の分布を反映し,本剤を用いた検査により局所脳内中枢性BZR分布を評価することができる。

3.中枢神経系に対する作用

  •  動物実験(マウス)で本薬10μg/kg(臨床最大投与量である222MBq包装品に含まれる量の600倍)とペンテトラゾールとの併用において,痙攣誘発作用が認められた9)
     ※ ヒトの体重を60kgとして換算

有効成分に関する理化学的知見

1.イオマゼニル(123I)

  •  構造式:
     

2.放射性核種の特性(123Iとして)

  •  物理的半減期:13.27時間
    主γ線エネルギー:159keV(83.3%)


★リンクテーブル★
関連記事イオマゼニル」「イオ

イオマゼニル」

  [★]

iomazenil
ベンゾダイン
イオマゼニル(123I)
  • 放射性医薬品;てんかん診断薬


イオ」

  [★]

Io
カリストユーロパガニメデ木星




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡