アングル不正咬合分類

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

一番よく使われているアングルの不正咬合の分類は、矯正学に限らずその分類と意味を 理解していることが不可欠である.
参考:Angleの分類を利用するときの留意点> 本分類は非常に簡明で、上下顎の第一 大臼歯間形の肉眼的観察によって分類できること、また典型的な不正咬合には共通した 情報があるなど大きな利点がある。しかし、この分類は、上下顎第一大臼歯の近遠心 ...

関連画像

私が講演やセミナーで使用して id:dekaidecay:20110702125118j:imageid:dekaidecay:20110702124837j:image18) Angleの分類による利点と


★リンクテーブル★
関連記事不正咬合」「咬合」「不正」「分類

不正咬合」

  [★]

malocclusionabnormal occlusion
異常咬合咬合異常 anomaly of occlusion
交叉咬合アングル不正咬合分類


咬合」

  [★]

dental articulation (Z), occlusion
咬み合わせ bite


不正」

  [★]

surreptitious
秘密内密


分類」

  [★]

taxonomy, classification





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡