アミゼットB

出典: meddic

たん白アミノ酸製剤


関連リンク

2013年4月13日 ... アミゼットB輸液,高カロリー輸液用総合アミノ酸製剤注射液.
1994年1月17日 ... 2013 年 4 月作成(改訂 2 版). 日本標準商品分類番号:アミゼット B 輸液;873253. アミゼット XB 輸液;873259. 医薬品インタビューフォーム. 日本病院薬剤師会の IF 記載要領 2008 に準拠して作成. 剤. 形 注射剤. 製 剤 の 規 制 区 分 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 総合アミノ酸製剤

販売名

アミゼットB輸液(200mL)

組成

成分・分量〉
 有効成分 1袋200mL中

  • L-イソロイシン           1,700mg
    L-ロイシン             2,700mg
    リンゴ酸リジン           2,432mg
     ( L-リジンとして         1,600mg )
    L-メチオニン             780mg
    L-フェニルアラニン        1,540mg
    L-トレオニン             960mg
    L-トリプトファン           320mg
    L-バリン              1,800mg
    リンゴ酸システイン         310mg
     ( L-システインとして       200mg )
    L-チロジン              100mg
    L-アルギニン            2,220mg
    L-ヒスチジン             940mg
    L-アラニン             1,720mg
    L-アスパラギン酸          100mg
    L-グルタミン酸            100mg
    グリシン               1,100mg
    L-プロリン              1,280mg
    L-セリン                840mg

 添加物 1袋200mL中

  • コハク酸 (pH調節剤)        適量

 1袋200mL中

  • 総遊離アミノ酸          20,000mg
    分岐鎖アミノ酸             31.0%
    総窒素                3,120mg
    必須アミノ酸/非必須アミノ酸    1.33

    電解質: Na+,Cl-は含有しない

禁忌

  • 肝性昏睡又は肝性昏睡のおそれのある患者

[肝性昏睡が悪化又は誘発されるおそれがある.]

  • 重篤な腎障害又は高窒素血症のある患者

[高窒素血症が悪化又は誘発されるおそれがある.]

  • アミノ酸代謝異常のある患者

[アミノ酸インバランスが助長されるおそれがある.]

効能または効果

  • 下記状態時のアミノ酸補給

  低蛋白血症,低栄養状態,手術前後

末梢静脈内投与

  • 通常成人1回200〜400mLを緩徐に点滴静注する.投与速度は,アミノ酸の量として60分間に10g前後が体内利用に望ましく,通常成人には200mL当たり120分を基準とし,小児,老人,重篤な患者には更に緩徐に注入する.

なお,年齢,症状,体重により適宜増減する.
生体のアミノ酸利用効率上,糖類輸液剤と同時投与することが望ましい.

中心静脈内投与

  • 通常成人1日400〜800mLを高カロリー輸液法により中心静脈内に持続点滴注入する.

なお,年齢,症状,体重により適宜増減する.

慎重投与

  • 高度のアシドーシスのある患者

[アシドーシスが悪化するおそれがある.]

  • うっ血性心不全のある患者

[心不全が悪化するおそれがある.]

  • 低ナトリウム血症のある患者

[低ナトリウム血症が悪化するおそれがある.]

薬効薬理

(参考)3), 4), 5)

  • アミゼット10注射液の栄養効果を術後侵襲の異なる動物実験モデル(ラット)を用いて検討した結果,投与後の血漿中遊離アミノ酸パターンの乱れが少なく,投与アミノ酸は体内でよく利用され,窒素出納に対しても優れた改善効果が認められた.



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:



★リンクテーブル★
先読みたん白アミノ酸製剤
リンク元L-システイン」「L-メチオニン
拡張検索アミゼットB輸液
関連記事B

たん白アミノ酸製剤」

  [★]

商品


L-システイン」

  [★]

L-cysteine
アスファーゲンアミグランドアミゼットBアミゼットXBエコランカーディオライトカラシミンCキョウミノチンクリストファングリファーゲングリベルチンケベラSテルフィスニチファーゲンニューロライトネオパレン1号ネオファーゲンネオファーゲンCハイ・プレアミンハイ・プレアミンSハイチオールビーシービーフリードヒカリレバンヒシファーゲンCフルカリック1号マックアミンミキシッドユニカリックLレミゲン強力ネオミノファーゲンシー強力ネオミノファーゲンシーP
エコランハイチオール



L-メチオニン」

  [★]

L-methionine
ESポリタミン配合アミグランドアミゼットBアミゼットXBハイ・プレアミンSハイ・プレアミンヒカリレバンフルカリック1号プラスアミノプロテアミン12Xプロテアミン12、ユニカリックL
メチオニン


アミゼットB輸液」

  [★]

たん白アミノ酸製剤


B」

  [★]

  • Mg2+存在下でC3, B, Dが反応してC3bBbとなり、これがC3転換酵素(C3bBb)あるいはC5転換酵素(C3bBb3b)を形成する。これらはP(properdin)と結合して活性化し、それぞれC3、C5を活性化する

WordNet   license wordnet

「the 2nd letter of the Roman alphabet」
b

WordNet   license wordnet

「the blood group whose red cells carry the B antigen」
type B, group B


表示
個人用ツール
  • is ga ar it id cy uk et nl el hr sv es sk sl sw sr th cs da de tr no hu fi fr bg vi iw be fa pl pt mk lv lt ro ru en ko cn ja


  meddic.jp

リンク
連絡